2020-11-23

ニトリペンギンぬいぐるみ過労死寸前

ニトリに「あったかぬいぐるみ」というシリーズがあって、Nウォームのほかほかするやつなんだけど、その中にペンギンがいる。

このSサイズペンギンが去年から増田家に加わったんだけど、このペンギン過労死寸前だ。

姪っ子からは「ペンペン」と呼ばれているので、私もならってペンペンと呼ぼう。

ペンペンに任された任務はただひとつ、「姪っ子の遊び相手」。

これがなかなか大変だ。

去年から増田一族に加わった姪っ子は天使のようにかわいいけど、えらいやんちゃさんだからだ。

最初の頃は増田家に遊びに来ると真っ先にペンペンをわしづかんでいた。

ちびっこというのはけっこう容赦がない。力が強い。姪っ子はガッ!とつかんでブンブン振り回す。

一時期はペンペンにかみついていたこともある。おいしいのかな。

ビーズの目が気になったのか、目をつついてニコニコする姪っ子に、増田家は「お、おう…」と幼児の無邪気さに口をつぐんだりした。

途中からペンペンラジカセみたいに担いで歩き回るようになった。幼児そんな姿勢とることあるラッパーなの?

姪っ子の最近トレンドはお世話をすることらしい。

自分麦茶クッキーをあげようとしたり(クッキーカスを口元につけるペンペン、まるでおやつ中の様相です)、お気に入りの毛布をかけて寝かしつけたり、よだれかけをつけさせようとしていた日もある。よだれかけは姪っ子がうまくつけられなかったので、私が代わりにつけた。あとで母が「よだれかけつけるペンペン気持ち悪かったね(笑)」と言っていたときペンペンの顔はどことなくしょぼくれて見えた。

あと、姪っ子はカバンを持ってお出かけごっこをするのもハマっていて、ちっちゃい手提げといっしょにペンペンを抱きしめ、ドアの前で「ばーばい〜(※バイバイ)」と手を振ることもよくある。ペンペンといっしょにお出かけしたい姪っ子、いじらしい。

姪っ子はペンペンが大好きなんだ。「ペ〜ン!」と呼んではうれしそうに抱きしめてるし、チューしてるのもよく見る。あのふわふわがたまらないらしい。

この頃は力加減を覚えたので、なでなでして労っている。なんてやさしい子なんだ…。ちょっと寝かしつけの手は強いけども。

増田家としては、ペンペンに来てもらって本当によかった。ニトリには感謝がつきない。

ただ、そんな勤務生活を1年近く続けたペンペン、今の姿はどうなっているかというと。

・頭の片側がへこむ(かじられまくった)

・片目が取れる(ビーズいじられまくった)

という負傷しまくりのお姿だ。ふざけて「隻眼のペン」なんて呼ばれてる。

最近丁重に扱われはじめているペンペン、いつ引退してもらうか、または二代目にバトンタッチするのか…。それはまだ誰も知らない

  • ニトリポイントは毎年12月31日に消滅する鬼畜仕様だから早く買い換えたほうがいい

    • ポイントを「客に対する企業側の借金」と考えると一年でリセットは問題あるなあ 本当は閉店でリセットも問題あるのに

    • なんかいつもポイント減ってると思ったらそういうことかよ もう2度とニトリは使わねー

  • 空洞化しているか、別人 むしろ別人と思えるほど空洞化してるのか

  • ペンギンってやっぱ定番だな。

  • めちゃくちゃかわいいなこれ。家に子供おらんけど欲しいなぁ。 https://store.shopping.yahoo.co.jp/nitori-net/7981142.html

  • ぬいぐるみの病院へ行こう

  • 子供はぼろくなったから、って理由で買い換えるとショック受けるから気をつけような 同じぬいぐるみでも別個体は別人だ

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん