2020-10-21

親に「一生懸命生きてきたのに子供に殺されるのか」と泣かれた

うちは先祖代々の借家暮らし貧乏で、父親年収は300万(当時。今はもっと低い)で、母親扶養パートで、当然進学先は公立の中高で、誰か一人でも働かなければ一家で首を吊るしかない家庭。

介護付き老人ホームなんか当然入れるはずがないし、そもそも借家賃貸料も歳を取るにつれ辛くて、ずっと公営住宅に申し込んでるけどいっこうに当たらない。

妹がいて、その妹は先に結婚して家を出ていて、ちょうど子供が産まれるか産まれいかという頃だったと思う。


自分モテない上に顔も性格も悪く稼ぎもよくないからどうせ一生独身だろうし、いずれ金に困って自殺することになるだろう。だったらどっちかの親がボケたらその親と一緒に死ねば妹やもう片方の親が楽になるかな、特に妹の新しい家庭には迷惑をかけられないし」と本気で思っていた。

そう思っていたので口に出したらタイトルのような事を母に言われて泣かれた。

お金がない、子供迷惑をかけたくないからピンピンコロリ死にたい延命治療はしたくない」と常日頃から言われていたので、そこで人殺し呼ばわりされるかとだいぶ意外に思ったが、それが普通の人の考え方なのかと認識を改めた覚えがある。

なお異常なきょうだい人殺し宣言は妹にも伝えられたようで「いきなりそうはならんやろ、そこはきょうだい相談しながらどうにかして行く所やろ」と妹からは窘めを受けた(とはいえこの妹も独身時代は貯蓄ゼロで親兄弟から金を借りるレベルだったのであてにする発想がなかった)。


泣かれたので、とりあえず親についてはできる限り金で解決してその後は公共の福祉に頼ろうと今は思っている。

多分親の面倒で金が尽きると思うので自分安楽死したい。

  • 「一生懸命生きてきたのに子供に殺されるのか」は正確じゃないよね。 一生懸命生きてきたのに、家族の人生を害するというだけで子供に殺されるのか

  • 親が子供に殺されるのかと言ったのは延命治療しないことじゃなくてお前が親も殺して自分も死のうみたいな破滅的な願望持ってるとこだと思う

  • 貧乏人のくせにガキなんか作っといてこの態度はないな 子供に殺される覚悟がないやつが子供を産むとは愚の骨頂だ 命を軽く考えるやつが多すぎる 産むことと殺すことはほぼ同義だ

  • 安楽死は、救済にもなりうる。

  • 人にとって何が幸せなのかわかないし、 気持ちもわからないでもないけど でももう一度「天 天和通りの快男児 通夜編」まで読もうよ

  • しゃぶれよ

  • 一生懸命世間体のために貧乏でも子供を産んだのに世間に恥じない普通の死に方じゃなくてかわいそう

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん