2018-09-23

孤独増田よ、餃子を作れ

連休の人、特に

餃子はめんどくさいぞ。

からいい。

ひき肉と野菜ボールでこねて、さらには包むというめんどくさい作業がある。

からいい。無心になれる。自分の食べるものを作るという純粋作業だ。

その先には出来立てのぷりっぷりの美味い餃子が待っている。ごま油香りがたって脳内に満ちてくるだろう? もちっとした皮、中から滲み出る野菜と肉のスープが目に浮かぶだろう?

レシピはなんでもいい。検索して上位にくるものなら、おかしレシピではないはずだ。

餃子はめんどくさい、それがいいとは言ったが、無用作業不要

キャベツあるいは白菜をゆがいてから刻んで具にする人もいるが、この作業はない方が時短かつ、野菜のシャキっとした食感につながる。生のまま刻んでボールにぶちこめ!

いま野菜を食べている!と実感する食感につながる。私は白菜ではなくキャベツ派だ。理由は、なんだろな。好みだ。

ニラももちろん生のまま刻んでぶっこめ。

ニンニクは入れなくもいい。 しかし!シヨウガは入れろ。刻んで入れてもいいが(野菜だ!の食感がある)、チューブ入りのおろしシヨウガでも風味の意味で充分いい仕事をする。

そして肉だ。私はこれまで肉に言及していなかった。なんということだ。肉!

合挽きではなく、豚ミンチおすすめする。ニラ、シヨウガ、キャベツ…これらと相性のいいのは豚だ。まあ、なんとなくだ。

でもってこねるわけだが、粘るまでこねるんだぞ、素手で。ベタベタするが楽しいぞ。非日常だ!

でもって、包む……,楽しい。私は時間に追われて大量の餃子を包む作業仕事でしているわけではない。だから楽しい。めんどうなのにご褒美みたいに楽しいぞ。

問題は最終工程「焼き」だ。最後に立ちはだかる難関。でもテフロンのしっかり効いたフライパンなら充分焼ける。

この先は各流派それぞれやり方がある。ググるなり、人にきくなり、ベストなやり方を見つけてくれ。

良い餃子ライフを!

  • anond:20180923183227

    餃子を焼くなら鋳鉄のフライパンが良いよ。 中はふっくら、皮はパリッと仕上がるから、お店の味になる。 スキレットぐらい重いやつ。 私は南部鉄器のフライパン(2.5kg)を使ってる。

  • anond:20180923183227

    王将のカウンターで無心で餃子つまんでる方が性に合ってる

  • anond:20180923183227

    8ccのアイスディッシャー、ダイソーの餃子つつみ、フードプロセッサーを利用することにより情緒はなくなるが、作業が楽になるのだ、使ってくれ

    • anond:20180923233556

      あのぺたっとしたのはラザニアかなんかだろ? 厚みへのマチがない見た目だけの折り目は絶対許せん。

  • anond:20180923183227

    母上様「非日常だぁ!?」

    • anond:20180924015032

      非日常になっちまったよ どうすりゃあの味になるんだよ 教えてくれよかーちゃん

  • anond:20180923183227

  • anond:20181009030258

    餃子を手作りしようぜ https://anond.hatelabo.jp/20180923183227

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん