2017-10-05

anond:20171004124224

しかメイドインアビスはそこからが本番とでも言うように冒険の熾烈さが増していってショッキングなシーンも増えるわけだけどさ、

序盤の平和な感じやキャラクターの柔らかい感じや能天気さは、むしろ最後の壮絶さを強調するための「ため」だと思って見ていればいい。

ちょうどまどマギの「マミった現象と同じようなもので、あの柔らかいから想像できない「死」が突然リアルに描かれたときの衝撃と似ている。

なんて言われると、はあ~?ってなる。

この感想に、このアニメに限らず、さも壮絶な描写意外に価値はありませんみたいな評が世に溢れててまったくもって嫌気がさす。

かにそういうのは目を引くよ、魅力の一部だろうさ。つくしだって楽しんで描いたろうさ。でもさ、そこだけじゃないだろ。

3話の孤児院の仲間との別れのシーンは?

オーゼンの伝える残酷真実大原さんの怪演も相まってぞくぞくしなかったか

二人を送り出すマルルクたちのシーンの切ない美しさを感じなかった?

11話以前だって実に魅力は詰まってる。作者やアニメスタッフは魅力を詰め込んでる。

それを言うに事欠いて「ため」だとか。不感症ですか、あなた。どうせぼんやりしか見てないんでしょう。

そんなんだから

特に、なぜ主人公たちは命をかけてまで危険冒険をするのかの動機説明が不十分で、視聴者気持ちが追いついていかない。

一応、主人公たちの親や生まれに関する真実を知るために冒険するという説明はあるが、なにしろ情報があまりにもない。親との思い出の回想シーン1つたりとも描かれることはなかった。

だなんて得意げに書いてしまうんだわ。

記事への反応 -
  • メイドインアビスは11話からやばくなるので絶対途中で切らないほう

    途中で切らなくて本当によかった。正直序盤はやや退屈で切ろうと思うところがあったが、最後はとにかくやばかったので絶対最後まで見たほうがいい。 序盤の平和な感じやキャラクタ...

    • anond:20171004124224

      たしかにメイドインアビスはそこからが本番とでも言うように冒険の熾烈さが増していってショッキングなシーンも増えるわけだけどさ、 序盤の平和な感じやキャラクターの柔らかい...

      • anond:20171005013842

        そんなとこを褒めるのなら全てのアニメが傑作になるな

      • anond:20171005013842

        一番避けなければならないのは、途中で切られて最終話の感動に辿りつけないことと、ロリアニメに過ぎなかったので途中で切ったという評判が出回ること。 途中の話も面白かったけど...

    • anond:20171004124224

      原作では描かれるけれど、アビスがある島の常識では価値観の中心にアビスの探掘があるので島の外から来た人がちょっと引いてたりした。 オースで生まれ育った人にとってはアビスへ...

      • anond:20171004130154

        だからそういう設定はどうでもいい 設定で面白がれるのは設定厨だけ

    • anond:20171004124224

      アビスはフクイチのメタファー笑 フクイチの中が見たい、とふと(全く意味も無く)思った小学生二人が、放射能の影響でどんどん死に近づきながらも引き返さずにメルトダウン地点...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん