2021-10-25

つのまにか聞かなくなった環境問題

オゾンホール

フロンガスを使うことでオゾン層が破壊されて穴が空いてしまったという問題

1987年モントリオール議定書によってフロンガス使用禁止された結果、オゾンホールには縮小の兆候が見られている。

とはいえオゾンホールはいまだ大きく、本格的な問題解決21世紀末になるという。

が、とりあえずは打てる手は打ったし、ということで、あまり言われなくなったのだろう。

酸性雨

工場の煙などに含まれ汚染物質により、雨が酸性になって木々が枯れ、人体にも悪影響を与えるかもしれないという問題

普通の雨はpH5.6、狭義の酸性雨はpH4.2〜4.4。

日本では80年代から現在に至るまでずっとpH4.7くらいで変わっていないようだ。

国際条約二酸化硫黄窒素酸化物規制が進んだことで、それらの排出量は減少し、欧米では酸性雨は「解決」扱いになっている。

日本でも排出ガスの規制は進んでいるし、「pH4.7くらいなら思ったより悪影響なくね?」みたいな論調もあって、あまり言われなくなったようだ。

光化学スモッグ

窒素酸化物炭化水素が、日光紫外線により変質してオゾンを発生させることにより、人体に健康被害をもたらす、という問題

ピークは70年代だけど、現在でも続いていて、たとえば近年の東京では年間5〜10日ほど光化学スモッグ注意報が発令されているようだ。

とはいえ排出ガス規制により窒素酸化物排出は減っているし、70年代ほどの被害にはなっていないから、ということで言われなくなったのか?

石油の枯渇

100年以上も前から「あと数十年で石油は枯渇する!」と言われてきた問題

もともと「可採年数」というのは「既に発見されていて、技術的に採掘可能で、採掘コストに見合う石油の量」にもとづいているので、

新しく油田発見されれば可採年数は伸びるし、シェール革命のような新技術で安く採掘できるようになっても伸びる、ということらしい。

というわけで現実的には数百年は大丈夫のようだ。

ゴミ最終処分場

ゴミが増えすぎて最終処分場が足りなくなるという問題

子供の頃は「10年後には埋め立て地が足りなくなってゴミを捨てられなくなる」と言われていた気がするが、

最終処分場の新設と、ゴミの処理方法改善で、とりあえず残余年数(満杯になるまでの年数)は伸び続けているらしい。

  • ゴミの最終処分場の寿命はあと20年 #TREND2021.06.10 今から20年後である2040年にはゴミを埋め立てるための最終処分場(埋立地)が失われるということを知っていましたか? 環境省では今...

    • 子供の頃 →あと10年で満杯 オッサンの頃 →あと20年で満杯 リサイクルできない家電くらいだから俺らが生きてる間は大丈夫じゃね?

      • 将来生まれるガキが、その時代に発明されたゴミ消滅機で爺ちゃん世代のゴミの山を片付けていくのだろうか。

    • 全国どこの県でも、30億とか40億とかつかって、新しい最終処分場だの高性能の焼却場だのを常に作ってる。   いまあるものの寿命が20年(じゃけん新しい場所につくらせてくださいね~...

  • 23区環八沿いだけど夏は光化学スモッグ注意報の防災無線が結構流れるから収束したって気がしないわ

  • 近平は環境問題も真剣にとりくんでるんだよな もちろん自国のサスティナブル性を第一に見ているのだろうが、 中国は環境問題についてはケリー国務長官ともちゃんと話し合ったりして...

  • DDTとか?モンサントとか?

  • よいまとめ。たまにこういうのがあるから2chとの違ったいいとこだよなここ。

  • 出歩いている時に光化学スモッグに遭遇して、咳が止まらなくなったことがある

  • 少し違うけど小学生のときは「アマゾンの熱帯雨林は云秒間にテニスコート云面分失われてるので紙や木材を大事にしましょう」って色んな教材や児童向書籍で聞かされて来たから 今「...

    • それ再生紙やで もやもやせんでええで ちなみに再生紙は普通紙を作るよりも多くのエネルギーを使うんやで

  • 赤潮

    • 北海道で絶賛発生中だそうで https://www.nhk.or.jp/hokkaido/articles/slug-n602bd490e613

  • ダイオキシンと環境ホルモンも聞かなくなったな

    • ダイオキシンはごみ焼却施設の燃焼温度を上げることで排出を減らせたし 環境ホルモンは調査したらほとんど影響なかったり下水に含まれる人間のホルモンの影響だった

    • 対策を止めたら戻るよ 排ガスも燃費向上と触媒義務化で無くなったしな 環境ホルモンは下水中のヒトのホルモン成分じゃねって説がなかったっけ?

  • オゾンホールは、対策を進めた結果2050年ぐらいには消滅するという予測が出てる。 それぞれの問題に対して、世界中で適切な対策をいろいろ考えて手をうっているから対策できているの...

    • 人口減の対策は打っとるよ 移民入れまくっとる 50年もすれば移民に乗っ取られてアメリカみたいになる ネイティブ日本人はネイティブアメリカンみたいに地方でひっそり生きる事になる

      • 去年は53万人の人口減だから、それ以上の移民を入れないことには人口減を補えていないよ。

        • 移民は日本人と違ってアホみたいに産むから すぐに逆転される

    • 50年くらい前は人口増加による資源エネルギー不足が心配されてたわけだから 昔懸念していた問題に対策を打ったから少子化人口減少という結果が出てると言える

      • それはアフリカとか中国とかインドの無計画な人口増の話やで

        • 当時は石油危機があってエネルギー消費の大きい先進国の人口も増やすべきでないという風潮やったで

    • オゾンホールは水素利用で再び広がる説

      • その説の根拠は?

        • オゾンはO3で不安定! Hが来たら分裂してH2Oになる! 全く素人はこれだから困る

        • 20年ほど前から言われている。 水素燃料の普及はオゾン層破壊につながる?――『サイエンス』誌に研究報告 https://wired.jp/2003/06/16/%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e7%87%83%e6%96%99%e3%81%ae%e6%99%ae%e5%8f%8a%e3%81%af%e3...

  • アスベストとメチル水銀も聞かなくなったね セシウムも聞かなくなった

  • メディアは飽きっぽいから、、、 報道されなきゃノーベル賞だって、存在そのものを国民は忘れるよ

  • 温暖化の話はいってないのはなぜ つかここらへんまるまるSDGsに込みでは

    • いつのまにか聞かなくなった環境問題 に、さすがに温暖化は入らないでしょw みんないつも温暖化のことばかり気にしてるし。

  • マイクロプラスチックもすぐこのリストに加わるんやろなぁ

    • マイクロプラスチック、どうみても脱プラで他国叩くために産み出された理論なんだけど 言い出した当の欧米が忘れてる感あるよな 温暖化に吸収されてる 想像だけどアミニズムじゃな...

      • でも向こうが勝つための戦略としてはそれが正しいよな むしろアミニズム社会の性善説的で悪意を想像する能力が足りんところが資本主義社会と相性悪過ぎるのがあかんわ

  • それもこれも進次郎ちゃんが朧げにしてしまったんですね

  • 光化学スモッグは中国が今問題になってるよ。霧みたいで前が見えない状態になってる

  • 神奈川県県央は光化学スモッグは現在進行系です 神奈川県大和市ですけど夏は結構警報出てます

  • 光化学スモッグは光化学オキシダントと名前が変わってる、ンで今年も普通に津々浦々で何度も出とる。ちょっとここに混ざるのは違和感。

  • 環境問題よりも自分たちの生活が大事である。 原発が再稼働せず、再生エネルギーの高価買取のせいで庶民は電気料金の値上げに苦しんでる。 反原発運動なんて金持ちの娯楽に過ぎん...

  • 何が環境に良いかは左翼内の闘争で決るので予測不可能 https://cigs.canon/article/20210726_6060.html これ読め

  • 全部ひっくるめて「温暖化」が最強の敵になったので。 ここに挙げられているものの多くは内燃機関や火力発電が原因のもので、でも煙突に触媒つければなんとかマシになる。 でも「触...

  • 石油の枯渇に関しては今考えると石油の値段を吊り上げる為の方便だったなぁって思う

  • 小惑星が衝突して恐竜が滅亡した、とか 地球が全球凍結し生物がほどんど滅亡し、溶けたらカンブリア爆発が起こった、とか アメリカ大陸とアフリカ大陸はむかし地続きで、大陸移動し...

  • 最終処分場はそういう理屈つけて減量化や減容化を進めたからなんだよな。 でも減容化も金と手間がかかりすぎじゃね?ってレベルになってるからどこまで延命が続くか心配でな。 (...

  • 今言われている環境問題もそれなりにそれなりの対処方法を生みだして、語られなくなっていくんだろうな。 今は温室効果ガスだっけ?

  • フロンガスは菅元総理が所信表明演説で言及した「カーボンニュートラル削減」の温室効果ガスに含まれてるぞ。 日本における温室効果ガスの定義は「二酸化炭素、一酸化二窒素、メタ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん