2019-10-20

anond:20191019212152

増田です。

虹色定期便」がインパクトあるキルケウイルスなどの舞台設定でSF路線を歩んだのは、実は一年間だけ。1997年のこと。これ以降は、ブラジル移民話題を扱う群馬県大泉町舞台とした作品など直球勝負道徳ドラマ番組が続く。

虹色定期便」は高学年向けのテレビ番組から計算が間違っていなければ、多分日本中昭和60年まれ昭和61年まれしかキルケウイルスの話ができない。

そしてこの年代でも、元増田が指摘する通り全員がSF虹色定期便の話をすることはできない。

元増田への回答になるけれども、「つくってあそぼ」などは夕方かに番組やっていたから、自然とみんなの印象に残るのだろう。放送期間も長い。ネットネタにもされる。

一方「虹色定期便」は、道徳の授業で視聴するため、授業構成のなかで視聴しない選択をする学校結構あるようだ。

俺は昭和60年まれで、「虹色定期便」をみんな見ていたと思って、∴のイボのキルケウイルスとかアスラとか弓矢とか社会人になった時の同学年に聞いてみたんだが、どうもピンとこない人も多い。忘れてしまたか、授業で扱わなかったのだろう。

ということで、いきなり増田でキルケウイルスの話が出てきてちょっとしかったし、こんなところから年代増田してるんだなーと解ったのもなんだか面白く思った。キルケウイルスの話ができるのは日本人の中でもかなり激レアなので、周りの人にも聞いてみると良い。

あとこの歳になってガチでキルケウイルス感染しないようにしなきゃな、と思うわ。

記事への反応 -
  • 小学校の教室にあったテレビ

    テレビのチャンネルを変えていたら日本シリーズが映った。ぼーっと見ていたらふと小学校のテレビのことを思い出したのだ。 俺が小学生だった30年ほど前、日本シリーズはナイターで...

    • anond:20191019211020

      虹色定期便ってキルケウイルスのドラマか。 時代を先取りしすぎたな。

      • anond:20191019212152

        横増田です。 「虹色定期便」がインパクトあるキルケウイルスなどの舞台設定でSF路線を歩んだのは、実は一年間だけ。1997年のこと。これ以降は、ブラジル移民の話題を扱う群馬県大泉...

      • anond:20191019212152

        横増田です。 「虹色定期便」がインパクトあるキルケウイルスなどの舞台設定でSF路線を歩んだのは、実は一年間だけ。1997年のこと。これ以降は、ブラジル移民の話題を扱う群馬県大泉...

    • anond:20191019211020

      同世代です。当時僕も教室でみんなテレビにかじりついて、日本シリーズを見ていたのを思い出しました。僕は当時西武ファンで、ブラウン管に映るデストラーデと一緒にガッツポーズ...

    • anond:20191019211020

      全然関係ないけとたんけんぼくのまちのチョーさんってさ ちょいちょいアニメで声当ててるよね

    • anond:20191019211020

      小学校5年生の時の担任の先生は給食の時間に教室のテレビで「笑っていいとも!」つけてました。

    • anond:20191019211020

      今だと、テレビよりも面白い娯楽コンテンツが、増えたかと。 受信料の問題が出て来そう。

    • anond:20191019211020

      当時の日シリは妙なお祭り感あったよね。 授業中にイヤホンラジオで日シリ聞いてる子を担任が見て見ぬ振りしてくれたりとか、色々緩かったなあ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん