2018-12-20

ファンタジー人種差別

なんか、よくある異世界ファンタジーだと、人間族は無力で魅力も乏しく、エルフとか人外種族ばっかり魅力的に描かれる気がする

たとえば平野耕太ドリフターズでは、人間族のメガネ役人童貞人間)はエルフからぼろかすに罵られ、人間族の武将主人公を裏切るけど、エルフドワーフも裏切らず敵にならない

ゲートでもエルフ族や魔法使い可愛いヒロイン枠で、現実世界はいない人外特殊能力者の類が全員一致団結して外の世界から来た自衛隊に反抗したりはしない、自衛隊の敵はあの世界の主流の人間族の帝国だったよな

アニメゲームでは、人魚やら宇宙人やら妖精やらサキュバスやらフレンズやら、人外美少女キャラはたいてい普通人間族のキャラクターより魅力的に描かれるのが通例

これって、マイノリティ優遇逆差別じゃねえの?

そういや、涼宮ハルヒは堂々と言ってたな「ただの人間には興味ありません」て

日本人オタクの多数はかような作品日常的に接しているわけだから、「普通人間=魅力がない/日本における少数民族身体障害者LGBTなど『特殊人間』=魅力的」という価値観になってもおかしくなのではないかという気がするが、なかなかそうはならないのはなぜか?

  • anond:20181220212335

    現実だって身体障害者はストイックなアスリート、脳の障害者は天才揃いの発明家、LGBTはセンス抜群のデザイナーってイメージが普及しているけどな あ、一般人はともかくオタクがその...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん