2017-07-13

「違う業界で、一から頑張ってみたいんです」

あの決断は間違いだったかもしれない。

そう思い始めて、ここのところ毎日こっそり涙に暮れてるんだけど、これ誰にも相談できなくて、もう占い師にでも聞きに行った方がいいんじゃないかって思い詰めてる。

最近転職したんですよ。

前の職場ガテン系で平均年齢もほどほどに高くて、私みたいなパートのおばさんが集まる、ある意味居心地の良いところでした。

そこで何が不満ってことでもなかったんですけど、...ないってわけじゃないか。なんだかモヤモヤしてきちゃって。チームであたる作業は、これはこうしたほうがいい!と思っていても全てが思う通りに進められるわけではないから...。

それで思い切って転職したんです。

たかバイト募集なのに、採用まで1ヶ月も時間をかけるような慎重な会社に。

初心者でも大丈夫です、ちゃんと指導しまからね。そう言われて入って、ふた回りも若い先輩に教わって研修しています

20年ぶりに触るPCでの作業、やったことな接客、早朝深夜の出勤など、本当に修行みたいな毎日です。

でも耐えられると思ってました。伊達に長く生きてないぞ、こんなの頑張れば乗り越えられるぞ、って。

でもね。ちょっと辛くなっちゃって。

近頃よく頼まれ作業が「業務必要なこと」ではなくて「使えない新人作業慣れさせるための作業」だったってことに気がついちゃって、そしたら急に辛くなっちゃって。

作業の経過を見に来た先輩に「すごい進んでるね!」って言われて素直に嬉しくなってにこにこ笑った自分が、思い出したらもうバカみたいで。

なかなか正式スタッフにしてもらえずタイムカードも用意されてない私。至らなくていつも先輩方をがっかりさせちゃう私。

長く生きてたってここでは何の役にも立たない。

雇ってもらった恩があるから自分からは辞めるって言わないけど、この仕事続けられないかもしれないです。

誰にも言えないからここで言うよ。

私、クビになったらいいのに。それはまたそれで辛いけど、みんなをがっかりさせるのもう嫌だから...。

「違う業界で、一から頑張ってみたいんです」なんてえらそうなこと言って前の職場を飛び出して、その舌の根も乾かぬうちにこのざまで。

本当に情けない。

私、本当に使えない。

ああ、もう、

誰か、誰か助けてください。

  • https://anond.hatelabo.jp/20170713224304

    こんばんは。自称占い師です。 仮に増田が本当に使えない新人だったとしよう。 世の中には、そこに居るだけで場の雰囲気が良くなる人ってのがいる。 仕事ができないとしても、明...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん