2013-08-20

とある朝鮮労働者記述を読んでいたら

あいつら酷い目にあったとか言ってるけど、親分がいて人並みの生活してた

許せるか? 人並みの生活してたんだぜ!!

ということをごく真っ当な庶民の人が言ってらした

ちなみに強制連行だったことはわりと自然認知されてた、並みの生活ってところが

半端なく琴線に触れたらしくて本当に殺されても仕方ないレベルで憤ってた

とりあえずここの問題点は棚上げにしておく

 

アメリカ日本駐留のこと読んでたら米軍仕打ち民間人の不満が収録されており

確かに酷い、人間扱いされてないな、と思って読んでいた

(ここには著者の感情が反映されていなかった)

 

アメリカ軍家族が「隙間風が多いし食べ物も手に入らない、ひっどいとこ!」と

不満を述べているのに日本人がどんな目に遭っているのかを考えろと

べらべらと説教かましていて「は?」と思った

だってお前ら、占領軍戦争責任国だろ? え、心の中で対等もしくはそれ以上なの?

と正直なところびびった

 

…なんか根本的なところがおかしくないか、これ?

どっちもまともな出版社を経て出しているし、片方は写真入りカラー

どちらも当事者ではなくて子どもの頃の戦災体験者

あと戦時中の語りを読んでいると女が差別されてないのが許せんってたまに出てくる

男は敵国に媚びてもいいけど、女が媚びた場合差別されてて当然だった女性選挙権

不当だったと全然関係ないところでべらべら語ってる(戦争体験よね?)

 

…ううん、この国の戦後教育は確かになんかあかんかった気はする

というかあとはまあともかく、最初の死に値するってほどの激怒なんなんだ?

労働者管理する人間自分の部下にまともな生活させることって人道的な罪なのか?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん