2011-12-28

ボーイッシュorナチュラル女の子が好き」は実質ブス虐待

女性ファッション誌に、「体型の悩み別!似合う靴選び特集」みたいな記事があって、

そこで発見したことに対して叫びだしそうになった。

スニーカーやローヒール靴などの「ボーイッシュかわいい」「ナチュラルかわいい」種類の靴は、

脚が短い女や、脚が太い女にとって、鬼門中の鬼門なんだ。

脚が太いことについては、自業自得デブ女の場合もあるけど、多くはヒザの骨格に依存する。

上半身がガリガリでも脚だけ太いのは必ずこのタイプ。脚の骨格が太いから肉を減らしても太く見えて不恰好。

ローヒールの靴はその不恰好さを丸出しにする。

逆に、脚の欠点カバーできるのが女性らしいパンプスと、女性らしいきれいめシルエットのロングブーツ。

ヒールが脚全体を長く見せ、パンプスやロングブーツは足首がどこにあるかをあいまいに見せてくれる。

そしてボトムは女性的なシルエットのフレアスカート鉄板。すその広がりと脚のギャップが脚を細く錯覚させる。

全身丸々としたデブだったら何着たってごまかしにならないけど、下半身だけ先天的に残念なタイプは、

「女らしいボトムと靴」を装備することで結構誤魔化せる。

でも男の「ボーイッシュorナチュラル女の子が好き」が、その誤魔化しを打ち砕くんだなあ。

男が大好きなストレートヘアやショートヘアは、「顔がでかい」という欠点を全く誤魔化せなくなる髪型

ロングにして大きなロットで巻いたり、内巻きのボブなんかにすると顔デカ結構ごまかせるのだけど。

男は欠点言い訳ができなくなるような髪形ほど大好き(笑)

ナチュラルメイクが好きなのも、ブスが後天的美人偽装する努力を打ち破る。

そうして男は無意識のうちにブス虐待、短足虐待、太脚虐待、顔デカ虐待を行っているわけですけども、

当然女も逆の虐待を行っているわけで、それはなんだろうと考えたときスーツ」と「短髪」だ!と気が付いた。

スーツ身長が平均以上無いと驚くほど似合わない。よって、スーツフェチ宣言=チビ虐待

短髪は顔のデカさを際立たせるし、雰囲気イケメン雰囲気部分を剥ぎ取る攻撃性がある。よって、短髪フェチ宣言=顔デカ男、雰囲気イケメン虐待

結局異性の好みって先天的要素にばかり偏っている気がする。

後天的努力は異性にとってはウザくてコワイものしかないってわけね。

  • http://anond.hatelabo.jp/20111228203920

    まあ、異性の好みというのが遺伝的に優秀な個体を残すためにプログラミングされているという説もあるぐらいだし、後天的要素より先天的要素が重視される面は否めないのでは。 実際...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん