2012-04-08

具体的かつ簡単な転売で儲ける方法を教えるよパート

えー、アフィリエイター志望!?アフィリエイターが許されるのはry

http://anond.hatelabo.jp/20120406004724

ブクマありがとうございます

どうせスルーされると思っていたのですが、はてな民の方はやはり「英語」「ライフハック」「お金儲け」

エントリーがお好きなんですね。

ブックマーク30どころか、その10倍近くのブックマークが集まったことは正直驚いています

今回のブックマーク感謝して、転売手法の一部を公開します。

まずは転売ビジネスモデル ~利潤は「差」から生まれる~


転売ビジネスモデルは細かく分類するといろいろあります

たとえば、国内国外であれば、その「地域差」による価格差で稼ぎます

次の国内国内であれば、その販売されている「時間差」による価格差で稼ぎます

具体的にはしばらく寝かせておいて、売り切れてプレミア価格になったら転売するというものです。

今回はパート1ということで、国内国内転売手法を紹介したいと思います

商材

前のエントリーでは外国の食器や雑貨と書いたのですが、今回は初心者向けの商材ということでCD転売について紹介したいと思います

具体的な商材の探し方は後ほど説明します。

仕入れルートと販売ルート

仕入れルートは複数ありますが、最も簡単な仕入れルートとしては意外や意外、みなさんが日ごろ利用しているアマゾン楽天です。

アマゾン楽天は利用している方ならわかると思いますが、定価以下で販売されています

また、仕入れルートヤフーオークションモバオクです。このようなオークションサイトは安く仕入れることができます

そして販売ルートですが、本当は自分ネットショップを立ち上げて販売した方が儲かるのですが、ちょっと厳しいかもしれませんのでヤフオクアマゾンで販売します。注意としましては、ネットショップも初期費用がかかりますが、ヤフオクアマゾンは販売ごとに手数料が発生しますのでご注意ください。

転売ツール

国内転売なので、商材調査にアマゾンを利用します。

アマゾンアーティスト別に検索します。たとえばKARA

ざーっとみると、たくさんのKARAの曲がありますが、プレミア価格のついているものがいくつかありますね。

ミスターガールズトークといったCDプレミア価格がついてますね。

これらをヤフオク検索して、アマゾン価格よりも安く買えるならばその価格差が利益になるわけです。

アマゾンしか買えない人もいる

これはプレミア価格がついてしまった状態での転売、つまりアマゾンヤフオクという「地域差」による利益ですが、

さかのぼって、プレミア価格がつく前に、「時間差」によって稼ぐ方法もあります

しかし、後者の方は目利きやら何やらで難しいので、まずは前者を実践しましょう。

ここで、まともな人ならば、だったら最初からヤフオクで買ったほうが安く購入できるわけですが、

ヤフオクで買うというのが面倒くさい、怖いという人が一定数いるわけですね。

そのような方が僕のお客様というわけです。

またプレミア価格につく前は1000円代のCDが売り切れてプレミア価格がついて8000円代になって買う人もいる。

まともな人なら買いませんが、好きなものにはお金糸目はつけない人もいるのですね。

転売は簡単だよ!

アフィリエイトを推薦する方はだいたい同意ですが、アフィリエイトで稼ぎたいって人に限って、PHPはおろか、HTMLやCSSの簡単な設定、SEOを知らないわけです。つまり素人がなかなか参入しづらいと思います。なかなか検索にヒットしない、PVも伸びない。ましては購買に結びつかない、ひたすらペラサイトを作る、量産化するプログラムも書けないので、情報商材で量産化するツールを買ったら当然スパム扱いされて弾かれる。まとめブログのようなレッドーオーシャンに参入して時間ばっかり消費してしまうという・・・etc

とここまで、アフィリエイトを批判しましたが、アフィリエイトで稼げている人は正直尊敬します。一定技術を持っているし、努力をしているのだなーと思います

ですが、僕はすぐ稼ぎたい。現金商売がしたいわけです。収益化するまで半年間悶々と続けられないわけです。

転売はただ売れる商材を見つけて、それを売るだけです。

アフィリエイトでネックはたくさんありますが、転売の唯一のネックは

「具体的に何を仕入れればいいんだよ??」

ということです。なので、間違っても転売商材リストなんて買ってはいけませんし、転売商材ブログの商材もアフィ目的なのでスルーしてください。

なので、パート2では転売のネックとなる商材の探し方、商材といったより細かいことを説明したいと思います

また、今後の予定としては、国内転売だけでなく、海外転売といった細かい転売手法を公開していきたいと思います


前回は30だったので、今回はブックマーク100超えたら追記したいと思います

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20120408133742

記事への反応(ブックマークコメント)