2021-12-05

「ブックサンタ」をやったはいいが大反省した

ブックサンタという活動がある。

https://booksanta.charity-santa.com/

高校生までの子供達に本屋を通して本を寄付する活動である

その選書を間違えたな、とここに自戒を込めて書くことにする。

最初絵本を贈ろう、と思った。

「ブックサンタ」の対象店の本屋に行き、絵本の棚を見ているうちに、絵本は寄贈が多そうと思い至る。

本屋掲示してあった「ブックサンタ」のチラシには、「高校生まで」「どんな本でも」と書いてあった。

なら、中学生から高校生ぐらいまでの女の子へ本を贈ろうと思った。

わたし中学生まで週一図書館に通い、10冊借りては借りてきた本を読み耽る日々を送っていた。

読んでいたのは推理小説少女小説。当時は「かつくら」という雑誌があり、講談社の本格派ミステリー小説集英社コバルト文庫の最盛期だった。

本を読むことは読んでいたが、名作文学なんてものは読まなかったし、ノンフィクションは苦手意識が強かった。真面目な本なんて読まなかった。

本を贈るならあの頃の自分がわくわくしながらページをめくっていたあの体験を、と本屋の書棚を見ながら数冊選んだ。中高生に人気作と聞いたことがあるものだ。

本は娯楽でエンターテイメント。本を読んで楽しい!と思ってくれたら嬉しいな、とレジに向かった。

家に帰ってきて大反省した。

選んだのはシリーズものだったことに気づいたからだ。

続編があるのに読めない。

なんて自分残酷で嫌なことをしたんだろう。

1冊かせめて2〜3冊で完結するものを選べば良かった。

中高生ぐらいの女の子向きの、1冊完結か2〜3巻で終わる少女小説ジュニア小説。どちらも死語な気もするが、何があったのだろう。

リサーチ不足だった。

  • ブックサタンのせいでクルシミマス、ってか! ブックックッwww

  • 真剣に、開いて数行読みすすめるまで、「ブッダサンタ」と読み間違えてた。 そんな絵本あるのか、としばらく誤解に気づけなかった。

  • レイニー止めするしかねーな!

  • 自分もやろうと思ってたけどそこも気にしたほうが良いな… すべての図書館がシリーズすべて揃えてるとも限らないし、図書館に行ける子ばかりでもないし…

  • コバルト文庫でええやん 星から来たボーイフレンドとかなら無害や

    • 星へ行く船シリーズだったら一緒に続刊待ち20年も味わえたしな

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん