2014-09-10

日本英語教育には何が足りないか

日本英語教育を語る上で、知っておかなければならない数字があります

中学高校で、英語の授業が週4時間あるとして総時間数:800時間

CIA職員が日本語習得するのに必要時間数:2000~2500時間

 英語ネイティブスピーカーにとって習得が簡単なのは文化的文法的に近似する

オランダ語フランス語スペイン語などです。これらは600時間習得できます

 では『オランダ語フランス語は簡単なのか』と日本人が学んでも苦労します。結局のところ、

『同じインド・ヨーロッパ語族なら習得が楽になる』というだけの話です。

 一方、 ”英語ネイティブスピーカーにとって極めて困難な言語”としては日本語中国語アラビア語などがあり、

これらの習得には2500時間くらいを要し、これは、英検1級合格に要する時間に相当します。

 逆の日本語ネイティブ英語も同じくらい時間がかかるとすると、答えは一つです。

日本人学校勉強する程度の時間では、英語は出来るようになりません』

もう一つ、データを出しましょう。

中学英語教科書単語数:1000

高校英語教科書単語数:3000~5000

英検準二級合格必要単語数:3000

マーチ大学合格必要単語数:3000

英検二級合格必要単語数:5000

早慶上智合格必要単語数:5000

大学入試において、2つ以上の大学で長文問題に出てきた単語の数 8000

========壁========

アメリカ人労働者が知っている単語数:10000

アメリカ人インテリが知ってる単語数:40000

さて、上のデータを踏まえた上で質問します。日本英語教育には、何が足りないと思いますか?

9/11追記:正直なところ、日本教育disっている人には『貴方がインド・ヨーロッパ語族を母語として産まれなかったことを残念に思います』『君の生まれの不幸を呪うがいい!(声:池田秀一)』と言いたくなる人が一定割合いる。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140910175920

    英語が必要だという認識の教育に関する研究が圧倒的に足りてない。どうすれば日常生活で英語が不要かつ両親も英語を喋れない環境の中で英語が必要だと思わせられるのか。ひいては...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140910175920

    英語教育なんて今のままで十分。 足らないものなんてない。 日本人全員が英語を話せる必要はない。 英語教育に手間も時間も金もかけるくらいなら、他の科目にまわすべきだ。 一応、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140910192150

      元増田だけど、だいたい同意する。 『(ユニクロに採用されるために必要だ的なのではなく)英語が本当に仕事に必要だ』ならみんな必死で勉強するだろうけど実際そうなってないし、 日...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140910205413

        元増田が日本人が皆英語話せるくらい他の授業削ってでも勉強させろって考えじゃなくて安心した。 まあ、実はひっかけで俺と同じようなこと考えてるんじゃないかなとも思ってたけど...

      • http://anond.hatelabo.jp/20140910205413

        そりゃ今の状況ならその英語力でいいかもしれないけど、今の子どもにはもっと英語が必要になるだろ。10年後20年後も日本語圏だけで経済が成立すると本気で思ってるの?

        • http://anond.hatelabo.jp/20140910222403

          そうですね。10年以内に阿蘇山の破局的噴火が起きて南九州が全滅するかもしれないから南九州に住む全ての人の避難計画も考えておかないといけませんね

  • anond:20140910175920

    そうそう単純に時間が足りないのよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん