2013-04-23

NAVERまとめはいつ終わるのか。

個人がキュレーターになって情報を発信できるとか、

ネット上に散在している情報をまとめておけるとか。

今まで1日5人くらいしか来ないようなブログ

専門的な知識をまとめた記事をほそぼそと書いていた俺にとって、

少なくとも数千PVぐらいは見てもらえるNAVERまとめは、かなり嬉しかった。

まとめは仕事で培った知識に関することや、

趣味を生かしたもの業界あるあるやら、それらに関連する海外ニュース英語圏から掘り起こしてきたりした。

つのまとめを作るのにもしっかり時間をかけて、

どこかのパクリにならないようにソースを確認したり、

文章を推敲したり、写真著作権を考えて自前で用意したりした。

いわゆるオリジナルなまとめを頑張って作っていたんだ。

その結果、数百〜数千PVで終わるものもあったが、注目まとめにも何度ものり、

はてブの一番上に何度か出たこともあった。

からこそ、最近のあの丸パクリまとめばかりの状況を見てると

「ああ、NAVERまとめはもう終わりだな、さっさと潰れないかな」と思ってしまう。

一時期cookpadnanapiの記事リンクを数個貼るだけのまとめが大量に出現して、大量削除事件があったが、

最近はらばQやぱんどらみたいな海外情報ブログや、なんjで流行ったネタを、

元記事の内容そのまま貼って、申し訳程度に「出典〜」と書いているだけのまとめが大量に「注目まとめ」に入っている。

一度真似をしてみたが、5分もかからず作った記事が、なるほどあっという間に数万PVをあつめてくれる。

よく見たらそれを専門にやっている業者のようなアカウントもある。

つーかね、一番こたえたのが、

過去自分ブログで書いた記事の内容と画像をそのまままとめにされてて、

それが1万PVぐらいあつめてたこと。

もうね、真面目にオリジナル情報提供するのなんてバカらしくなるよ。

NAVERまとめ時間をかけたオリジナルまとめを作っても、数分で作った転載まとめの方が注目を浴びるって状況。

さっさとNAVERまとめ潰れないかなあ。


※追記

オリジナルまとめwwwまとめなのにオリジナルってwwww」みたいな反応があったので。

そもそもネット上の情報なりを拾ってくるだけしか存在しないと思ってる人がいるのも驚きだけど、

自分仕事趣味で培ったノウハウ経験を「まとめ」として提供している人がいることも分かって欲しい。(How toに近いか

そんで、PVを気にするなという意見もありましたが、

サービスの性質上「PVが多い」みたいな書き方をしただけで、

言いたいことは「人の知識を我が物顔で商材として使う」行為が納得行かないな。ってだけ。

http://japan.cnet.com/news/service/35019689/

こういう記事があったので、ならちゃんとしろよ、と。

削除は目が行き届かないまでも、それを注目まとめに載せるのはさじ加減だろうと言いたい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん