2011-08-03

子供を持つ幸せ子供を持たない幸せ

新婚の頃、「私達は子供を持つんだろうな」と思っていた。

結婚して1年、特に避妊していたわけではないが子供は出来なかった。

「そのうち出来るだろう」と思っていたら、旦那の転勤が決まった。

関西都市部から東海地方田舎引越し、私は新しい土地パートを始めた。

パート先では人間関係が上手くいかず、私はすっかり嫌気がさして半年程で仕事を辞め、家の中に引きこもるようになった。

新しい環境に馴染めなかったのは私だけでなく、旦那も苦しんでいる様子だった。

仕事内容も人間関係もガラリと変わり、旦那は少し鬱になっているようだった。

旦那は「今は子供を作れない。精神的に、そんな余裕はない」と言うようになった。

私もそれに同意し、落ち着くまで子作りを見送る事になった。

それから私は、「一生子供を持たない」という選択を考えるようになった。

今の暮らしは、私にとって快適そのものだ。

少しの家事えこなせば、居心地の良い家の中で一日中好きな事をしていられる。

子供を持つ事によって負うリスクはあまりにも大きい。

まずは、金銭的な負担

我が家夫婦二人ならそれなりにゆとりのある暮らしが出来るが、子供を育てる事になったら今のゆとりは消えてしまう。

旦那には「本当に辛かったらいつでも仕事を辞めていい。その時は、関西に戻って私が働きに出る」と伝えているが、子供が出来たらそうもいかないだろう。

私も旦那も人見知りで大人しい性格だ。ママ友やらPTAやらの煩わしい人付き合いを上手くこなせる自身は全く無い。

そんな事を考えているうちに、「そもそも子供をまともに育て上げる自信がない。子供幸せに出来る自信がない」と思うようになった。

子供を疎ましく思い、虐待している自分想像してしまうのだ…

こんな事を考えるのは、私が幸せ子供時代を過ごせなかったからだろう。

私自信が、親に疎まれ虐待された子供だった。

虐待連鎖する」この言葉を、何度も思い出す。

なんの疑問ももたず、葛藤もせず、素直に子供を作れる人間が羨ましい。

子供を持つ幸せは計り知れないのだろうが、子供を持たない幸せもあるんじゃないかと思う。

だけど世の中には「子供を持つ事こそ女にとって最高の幸せ子供がいないのは不幸」と考える人間は意外と多い。(特に子持ちの年配女性にその傾向が強い…。「子供」を「結婚」に置き換えても当てはまる事だと思う)

他人の価値観など気にしなければいいのだろうが、私はどうしてもそれを振り切る事が出来ない。

自分の中の80パーセントは「子供を作らない方が幸せだよ」と言っているのに、20パーセントは「子供を作らないと、その事を後悔する日がくるかもしれない。その日が怖い!」と叫んでいるのだ。

この葛藤に決着がつく日は来るのだろうか…

  • http://anond.hatelabo.jp/20110803081719

    子無し専業主婦の生活が楽過ぎて子供なんていらなくなった まで読んだ それはそれでいいと思うけど、「子供を育てる自信がないから」とか別の言い訳を考えるのは見苦しいと思うよ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110803081719

    子供を持たない幸せもあるのは確かだけど、元増田は自分の怠惰に理屈をこねているに過ぎない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110803081719

    のブクマ。 そらあすでに終わった人は、自分の人生のみならず子どもの存在まで否定することになるので産むべし言うでしょう。 職場に独身子無しのまま長年勤めている女性がそこそ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん