2018-04-25

anond:20180424120521

うちの父もそうだった。共通点は多い。

通院するも行かなくなる、長期断酒はたまにしてた、一見アル中とわからない、酒を隠れて飲む、酔って大けが救急車病院に行かない理由をいろいろ言うので本人の意思に任せる、・・・などなど。

病院に行かせようとするとケンカになるので、あまり言わなくなる。

「おれはいつでも断酒できる」と言い、実際にそうなので、ずるずると病院に行かないのを肯定してしまう。

うちは、母が最後には折れるから増田の父のように、精神的に追い込まれ失踪したり、近所も巻き込むほどの大問題にならなかったのだろう。


通院は本人の意思に任せられる。行かなくなって病院相談するといろいろアドバイスはくれる。しかし、「まずは本人といっしょに来て」と言われる。

問題を先送りしてる人(家族)は、けっこういるんじゃないかと思う。

うちの場合肝臓ガンになって、がん治療を始めたら依存症専門の病院には行かずにやめれたが、時すでに遅しだ。

かつての同僚にもアル中がいた。2回長期入院をしたが、退院すると結局飲んでしまった。

今は抗酒薬(飲酒をすると身体が強烈に不快になるので、その恐怖を利用して心理的飲酒を断念する薬)を毎日飲むことにより、酒を断っている。

彼の奥さんが薬を管理して飲ませているが、彼一人だったらその薬を途中で止めて、飲酒を再開しているだろう。

アル中自分意志で治すのは、ほぼ無理なのではないかと思う。

家族は大変だろうけど、少しでも早く病院に連れて行くようにしたほうがよい。

増田のように家族だけでなく警察や近所まで巻き込んだり、うちの父のようにがんになってしまう。

増田のお父さんが、無事に退院して以前のような生活できるのを陰ながら応援しています

記事への反応 -
  • アルコール依存の親父を強制入院させた

    先日親父を力づくでアルコール依存の病院に入院させた。 国立大学卒業している親父は知的で落ち着いた性格だ。 商売は得意ではなかったが学問を愛する人だった。 家はそれほど裕福...

    • anond:20180424120521

      うちの父もそうだった。共通点は多い。 通院するも行かなくなる、長期断酒はたまにしてた、一見アル中とわからない、酒を隠れて飲む、酔って大けが救急車、病院に行かない理由をい...

    • anond:20180424120521

      結婚して子供がいる筈なのに、妻に対する言及が全くない&子供に対する言及も殆どないのも 同居してても父親がアルコール依存だという事に一年間気付かないのも 不自然というか、家...

      • anond:20180424121116

        お父様がアル中だったら、主治医さんが家族とも話さないんだろうか? あまりにも、家族がお父様を放任しすぎなような。 心配してない、冷たさを感じました。 家族の健康って、家...

        • anond:20180424122913

          「お袋」に任せきりだったようだけど。 元増田が全く顧みてなかっただけで、他の家族は知ってたんじゃないの? 他の家族と元増田との間のコミュニケーションはまともに行われていた...

        • anond:20180424122913

          高校の時、母が明らかにトイレで吐いてるから「過食嘔吐してるんじゃないか」と父に相談したがスルーされ 私が独立して数年後、母はガンで他界 発覚時にはステージ4で父と妹が同居...

    • anond:20180424120521

      (大阪から駆けつけた最強のアウトロー)のインパクト

    • anond:20180424131510

      アルコール依存の親父を強制入院させたanond:20180424120521 こっちも 家で面倒見る=善、施設に入れる=悪?

    • anond:20180424120521

      煙草依存症ならこんな不幸にはならなかったのにw ドンマイw

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん