2015-06-23

国立病院求人面接白い巨塔だった

ハローワークの紹介で応募した。

ハローワーク求人受理のその日に紹介状を書いてもらった。

独立行政法人 国立病院機構 ○○医療センター

入院患者の食事の食器の洗浄の仕事

まずは、履歴書だけでなく職務履歴も郵送。

応募締切まで10日くらい待って、面接の案内が速達できた。

時給 1,040円、6時間。5時から20時の間で交代らしかった。

面接の前に男性が来て、説明をした。

面接前に20人くらいで待ってて、1人ずつ呼ばれる。

終わったら、そのまま帰っていいとのこと。

そして、なんと求人票に書いてあることと違う説明をした。

雇用期間が短い。

時間を3つに分けてシフト制のはずなのに、9時から15時と言う。

土日も仕事なんて書いてなかったのに・・・

説明の男性がいなくなり、え?話ちがくね?と誰かに話したい衝動を抑えた。

みんな、「え?」って、きっと思ってたと思う。

もう、帰ろうかとさえ思った。

が、面接経験してもいいか、と思った。

詳しく説明聞けばいいかとも思った。

1番目の男性が呼ばれて5分もしないうちに、2番目に呼ばれた。

面接の部屋から少し離れた廊下ソファで待つように言われた。

待機で呼ばれただけか・・・、にしても、前の人の面接は、結構早く終わった。

1番目の男性が出て行ったのに、私はしばらく呼ばれなかった。

面接の部屋では大きな声の会話が聞こえた。

しばらくして、やっと呼ばれて、ああ、面接官の会話だったのかと分かった。

3人が長テーブルの向こうで仏頂面でいた。1人は女。、

折りたたみ椅子に座る前に離れた所にあるソファにバッグを置くよう言われた。

メモボールペンは持っていていいか尋ねたら、面接から要らないと言われた。

挨拶しても、ニコリともしなかった。


あちらが質問して、答える、それしか許されない雰囲気だった。

こちらがニコニコしても、3人は愛想笑いもしなかった。

どんな仕事なのか、食器洗うのに、なんで5時から

食器洗うのに時給 1,060円って、きついなかな? 

他にも、求人票だけでは分からない事が沢山有った。

シフトについて、バス通勤についてなど、用意しておいたのに、

質問したくてもできなかった。そんな雰囲気じゃなかった。

最後質問ありますか?とも訊いてくれなかった。

そういうもん?

すごい高いところから、見下されてる感じがした。

そういうもん?

2日後に電話メール採用不採用の連絡があるらしいが、

その前に辞退したほうがいいかなと思った。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん