2014-04-24

残業代0の世界

先月で残業代0の会社で働いて3年が経った。

いわゆる裁量労働年棒制というやつだ。

前職はいわゆる普通中堅企業ホワイトカラー

当時は残業代バッチリ付いていたので、

今の会社転職する時は正直ブラックなんじゃないかと

ビクビクしてた。

で、実際に入ってみたら今まで働いてきた環境

全然違ってた。良くも悪くも残業代があったころよりも

充実してたりする。正直、今では自分残業代の無い

仕事のほうが向いてるなと思っている。

もちろん今の会社自分にとって良いだけで、

世間一般にはブラックは山ほどあるんだろうけど

残業代0でも楽しく働けるんだ。というのを書いてみる。

残業代あると、自分賃金残業代込みで考えてしまう。

前職では、残業代を含めた上で年収計算していた。

なので、残業禁止令が出た時には社内は皆ブーイングの嵐。

実際に年収が100万近く下がるという衝撃もくらった。

にも関わらず仕事の量は減らず、PC持ち帰って家で仕事したり

Gメール転送して返事をしたりしていた。

今は残業代最初から無いので、残業代分が減るという衝撃は無い。

転職の際に残業代込みの年収と同額を希望したというのも

あるのだけど、さっさと帰ろうが、会社で残って仕事しようが

基本的には給料変わらない。会社から早く帰れ号令が出た際も

皆、喜んで帰宅していた。

◯あんまり残りまくると上司の評価が下がる

今の会社労基署が入ったかなのだが、

社員の月の残業が多すぎると警告が入る。

もちろん忙しい時は、泊まりがけで作業とかもあるのだけど

月間の残業時間100時間とかを超えてくると

上司の評価を下げる仕組みになっている。

本人の評価はいくら残業しても下がらないのだけど、

上司の評価だけが下がるというのがミソ。

タスクオーバーによる仕事の偏りをマネジメントできてないとして

怒られるらしい。なので、だいたいスグにチームミーティング

開かれてタスクの分解と一般化というのが行われる。

残業してでも仕事抱えて充実感みたいな人は

バンバン他の社員仕事が分解されて適正量まで減らされる。

俺も前の会社のノリで残業しまくってたら、

自分仕事と思っていたものが、皆に取られて正直しんどかった。


◯早く帰る事で見える世界がある。

毎晩終電まで働いていた時は、家族と一緒に平日ご飯を食べる

なんて夢のまた夢だったけども、今は週に1~2回は

6時位に帰宅して一緒にご飯を食べれている。

娘を風呂に入れて寝かしつけ、嫁と1時間位しゃべりながら

一緒にビールを呑む。10時過ぎには寝るので、朝起きて

普通に弁当とかも作れる。体も軽いしストレスも減ったように

思える。あと地味に平日洗濯とか掃除とかできるのも大きい。


◯それでも辞めてく人も鬱になる人もいる。

それでもやめる人は結構いるし、鬱になって体調壊す人もいる。

決められた時間内で仕事をこなせないと

バンバン仕事の評価が下がるし、仕事も減りまくるし

契約社員普通に契約満了になったりもする。

正直決められた時間ハイパフォーマンスを出すのは

パズルとかアスリートみたいな楽しみなので、

逆にだらだら出来ないのは精神的な負荷がかかるのは事実

でも、仕事の後に学校行ったり、社内部活参加したり

プライベートイベント企画したりするためには

しょうが無いかなと思う。

俺はこういう環境がとても居心地がよいと思うのだが、

みんなはどうだろうか??

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20140424223012
  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    × 年棒 ○ 年俸    × ねんほ゛う ○ ねんほ゜う

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    共感。私は「残業=正義」から脱出して今、幸せ。仕事に慣れて自分のペースで進めれているってのもあるけど。 午前中が充実した日々を過ごすと、体が健康になる。健康になると仕事も...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    色んな問題がごちゃごちゃになっている感じはする。マスコミを含む反対派は、少なくとも 現行の法案ではない話を先回りして、想像して叩いてるから、話が混乱してる。 現行のみな...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    にも関わらず仕事の量は減らず、PC持ち帰って家で仕事したり Gメールに転送して返事をしたりしていた。 上司の命令でしていたなら立派な残業で、以前の企業は残業代未払いのブラ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    100時間でようやく上司の評価が下がるというのはなぁ。 ただ政府や経営者が狙ってるのはクリエイティブな職種より 工場労働者などの作業者だからあまり意味が無いな。 そっちに人数...

  • リアル残業代ゼロの世界

    昼ぐらいに出社。 (前日は終電か明け方まで仕事をしてたんだから遅刻ぐらいしてもいいだろという甘え。) ちょろっとメールチェック。 返事をできるものはその場で返事したり、電...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    にも関わらず仕事の量は減らず、PC持ち帰って家で仕事したり Gメールに転送して返事をしたりしていた。 これがあるから残業代ゼロ法案が叩かれるんだと思うけど。 今あんがたいる...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    裁量労働ってのは、基本的にはその金額に残業代が含まれてるんだよ。 だから、それを超える程度まで残業すると、過ぎた分は当然支給されなければならない。 というのは知っててそ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    無職なのにこんなにすてきなコラムを書き上げることができるなんて、文芸に秀でた才能があるとおもう。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    私も残業代0の会社に勤めてる。 しかもコアタイムのないフレックス制。 求められるのは、8時間の価値のある仕事。 8時間の価値があるかどうかは顧客と営業が決める。 まぁ、一種の...

  • [ホワイトカラーエグゼンプション]「残業代0の世界」? いえ,それは残業0の世界です

    「残業代0の世界」http://anond.hatelabo.jp/20140424223012 先月で残業代0の会社で働いて3年が経った。いわゆる裁量労働の年棒制というやつだ。 (中略) で、実際に入ってみたら今まで働いてき...

  • 残業代0の世界

    先月で残業代0の事業所で働いて2年が経った。 いわゆる公立学校というやつだ。法令で残業代が支給されないことが明記されている。 時間外労働を命じることができるケースは法制...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    正しく理想的に裁量労働制が運用されている会社に転職できましたってだけの話じゃねえか。 うちは裁量労働という言葉が単に残業代定額という意味しか無かった。 普通に部門によっ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140424223012

    これ思い出した もう7年前か http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070109/1168304376

記事への反応(ブックマークコメント)