2020-08-21

Vtuber活動休止になって、やっと呪いが解けた

今日、某Vtuber活動休止する旨のツイートを見た。

そのVtuberファンには悪いが、正直「あぁ、やっと楽になったな」と思った。

(ここから先は話が分かる人用にしか書かないけど、許してほしい。)

去年の12月彼女たちの華やかな復活には正直興奮したし、投げ銭も少しだけ投げた。

けれど、「話し合いの決着が結局ついてないこと」だったり、「他の10の子たちが口をそろえて批判していたこと」が引っかかって素直に推すことができず、距離を置き始めた。

よく考えればあの騒動に関しては何も解決していなかった。このまま脳死応援することは簡単だったけど、それだといつかまた同じことが起こってしまうだろうな、と思ってた。

残された10の子たちに降りかかる誹謗中傷や、目に見えて下がっていく同時接続数を見て心が苦しくなった。

彼女たちに全く落ち度がないかといえばそうでもないが、一度は心から愛してた彼女たちの凋落を見守るのは心苦しかった。

そのうち、「なんでこの子たちはこんなに苦しんでいるのに、あの子は人気を集めているんだろう」と思うようになった。

自分でも歪んだ嫉妬心から感情だと分かっていたけど、どうしてもそう思う気持ちを拭いきれなかった。

一方がたくさんのファンに囲まれ、たくさんの投げ銭をもらい、いろんなVtuberコラボをしているのを見て、本当に心が苦しくなった。

やっぱり素直に応援できなかった。

ほかの子たちと一緒に苦しんでほしかった。

日の目を浴びないでほしかった。

そして例の炎上、そして今日事実上活動休止ツイートを見て、すとんと心が軽くなった。ずっとずっと心を苦しめ続けていた呪縛みたいなものが消えうせたように感じた。

あの騒動の本当の原因は何だったのか、おぼろげながら真実らしきものを知ることができた。

やっと自分の中で一区切り、ケリをつけることができた。

多分、自分気持ちに整理がついたところでもうあの残った10の子達の配信を見ることはないだろうけど、やっと前を向いていけるような気がする。

とりあえず今はホロライブを見ているが、もうあん騒動は二度とごめんだから感情移入しすぎないように距離を測りながらVtuberとは付き合っている。

  • きみ、感情移入しすぎな。。

  • 庶民が雲の上の存在の売れっ子Vtuberに苦言を呈するとかおこがましいぞ

  • それで見てるのがホロとかいう地獄

  • 感情は重たいのに言葉がいちいち軽い。

  • 俺はあの騒動以降あのグループ見なくなったな

  • 気持ち悪い

  • V豚消えろ

  • なぜV豚のお気持ち表現はこんなにも気持ち悪いのか アイドルオタクと声豚のハイブリッドだからか?

    • 気持ち悪くないお気持ち表明なんて陛下以外にはできない

      • 重い話なら気持ち悪くないんじゃねえの 80年パンダし続けて疲れたと、Vが嫌いになったとかうんこがどうとかはレベルが違うよね

  • 今でも彼女を信じてる(信じようとしてる)ファンって呪いが解けるのが怖いんやろうなぁ

    • 言うて5chノリのスキャンダル陰謀論ってだいたい負けとるからな…

  • オタクはねえ 推しの言動ひとつひとつで人生狂いがちなんですよ

  • >残った10人の子達の配信を見ることはない 結局これな あそこのファンはあそこしか知らないからファンやってる面が多分にある 大海を知った蛙は井戸には戻ってこない

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん