2019-09-11

絵師さんにイラストを頼んだ話

https://anond.hatelabo.jp/20190519061244


こんな時期になんだが、失敗した愚痴話よりも成功した話のほうが皆聞きたいだろうと思うので。

twitterのTLにいいなあと思う絵を描く人がいたので、フォローしてRTしてたら、相互フォローになった。

で、その後、同人誌を出す際にゲスト原稿を依頼。初めての依頼だった。


相手は受けなれてる人のようだったので、DMでまず、


原稿の依頼を考えているのですが、おいくらぐらいでお願いできますか?」

と聞きました。

「だいたい○○円ぐらいです」

との返答。予算内だったので、

原稿を1枚お願いするのは可能ですか? B5サイズファイル形式はPSD、解像度350、背景込で〇万円でお願いできますでしょうか?」

これでOKをもらったので具体的な中身にはいます

同人誌趣旨○○本になります。○○の雰囲気の背景で、衣装は○○の××(キャラ名)をお願いしようと思います。締め切りは、いまから二か月後の○○日ですが可能でしょうか」

これもOKをもらいました。

次に諸条件。

イラスト再使用期間、表に出してよい時期、入金は先払い、口座のやり取り、イメージとなる背景の資料の送付」

しました。背景のイメージイラストイメージはここでかなり細かく詰めました。

色指定キャラクターの衣装ポーズ指定、各工程で一応チェックさせてほしい、なども行いました。

ここでOKが出たので、入金して、ラフにとりかかってもらいました。

で、ここできたラフがすごかったんですよ。イメージはるか上を超えて「場外ホームラン!!!!」


ってレベルラフが来て、

ありがとうございますありがとうございます!」とDM感謝と、「衣装のここをもう少し直してください」とお願いをしました。

で、

「線画もすごい!」


「色塗りもすごい!」


「このままお任せします!」


とか言ってる間に納品されました。


みんな、絵師さんに頼むといいよ。

案外簡単ですよ。重要なのはお金をきちんと払うこと。そして、自分意図をきちんと伝えることだと思います

相手自分以上の手練れなので、作業はお任せ。チェックだけきちんとするといいです。

それでは~。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん