2019-05-23

わかってて痴漢を見逃した話

の子は泣きそうな顔でこちらを見ていた。

僕は何もできなかった。

高校1年生のとき部活

友達電車に乗っていた。

そういえば2年生のときだったかもしれない。どうでもいい。そういうどうでもいいところにこだわって話を伸ばすくらいには目を背けたい過去である

しか時刻は夕方、車内は混んでいてドア脇のスペースに背を向けた友達と、そちらを向いて話をする自分がいた。たぶん雨が降っていたのだろう。二人とも傘を持っていた覚えがある。

足元に誰かの荷物が当たる。

うざったいなと思いつつも話を続ける。

また当たった。コンコンと。

足元を見たら傘が当たっているようだ。

腹立つなぁ。わざとだったら一言言ってやろう。でもやばい人だったら嫌だな。そんな思いで恐る恐る後ろを振り向いた。




再び前を向いて友達と話す。

そういやあの先生の授業意味わかんないよな。もうすぐテストだけど勉強してないよな。とかそんな話だと思う。

しばらくして、さっき見た光景をはっきり思い出してきた。

女の子が、泣きそうな顔でこちらを見ていた。

痴漢に遭っている。

そう理解した瞬間、怖くなって冷や汗がどっと流れてきた。

どうすればいい。捕まえる?怖い人だったらどうしよう。そもそもなんで乗客の中で自分を選んだのか。やめてくれよ。他の人が見つけてなんとかしてくれるかもしれない。でも

また足元に傘が当たる。

振り向くと制服姿の女の子は、やはり泣きそうな顔でこちらに助けを求めていた。

しっかり目が合った。

口を小さく動かしていたが、声は出ていなかった。

今思うと「助けて」と言っていた気がする。

でも僕は再び前を向いて、話を続けた。

乗り換えのために、次の駅で降りた。

あの後どうなったかは知らない。

以上が自分人生の一番の汚点であり、一生忘れることができない過去である

事あるごとに思い出して、その女の子の苦しみと何もできなかった自分の情けなさに死にたくなる。

今後痴漢被害を目撃したら絶対に助けるつもりだ。

混んでいる車内で痴漢特定して次の駅で降ろす。被害女性に体調を心配する形で声をかける。サッと2人の間に入る。

女性が注目されたくない、冤罪可能性も考えると間に入るのが一番いいのだろうか。

捕まえたら被害女性が恐怖のあまり逃げてしまうこともあるらしい。で捕まえた人が傷害の罪に問われることもあると。

あのとき自分は逃げたから、そうやって逃げられても仕方ないと思う。

多分そうなると思う。

懺悔と決意のために書きました。

また、最近安全ピンでぶっ刺す話が話題になっていますが、正しい対処法を教えていただきたいです。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん