2018-09-25

今のVtuberに思うところ

去年の年末からVtuberブーム半年も過ぎ、あと少しもすればブームが始まり1年が経とうとしている。

私は流行る数ヶ月前からキズナアイ等を、ただ単に「可愛いな」って思う程度で見ていたので、現在こうなっているのは色々と驚いている。

ただ、流行って数ヶ月の時点で疑問に思っていたが、現状を見ていると尚更考えてしまうのは、

「これをVtuberでやる必要性無くない?」というVtuberが多い事だ。

ゲーマー系な奴がゲームをメインにやったり、アイドル系が歌ったりする動画を出したり、配信するのはまだ分かる。

だが、そういう系でもないのに雑談配信したりゲーム配信しまくるのは、それはもう、

素顔出したくない奴がキャラの皮を被ってやっているだけの存在ではないのかと。

余興として、たまにやる分ならともかく、それをメインにしてしまっては本末転倒ではないのかと思う。

折角、2D3D関わらず二次元世界での外見が与えられ、設定も与えられたキャラクターなんだから

そのキャラクターじゃないと出来ない事をやって欲しい。

まれキャラクターで、三次元現実とは違う物語を作って欲しいと考えてしまう。

有名な所で例を挙げると、鳩羽つぐやミソシタなどが該当する。

二人とも3D勢だが、3D勢ならVRなど現実では出来ない事をメインにやったら面白いと思うし、

2Dだって物語を作って展開させるのも面白いかもしれない。

正直な話、私もここまで言いつつもVtuber配信はよく見ているし、面白いと思う事もある。

でも、皆が皆、右へ倣えで雑談配信したりゲーム配信するのは、

Vtuber界隈としても停滞してしまうのではないのかと考えてしまう。

現に、個人的感想になってしまうが、どの配信動画を見てても、似たり寄ったりでマンネリを感じてしまう。

極一部しか見てない人ならともかく、複数いるVtuberの生配信を、

リアルタイムアーカイブ含め追うのを疲れてきている者もチラホラと見受けられる。

Vtuberになる者は未だに増えているが、現状が続くとなると視聴者層は今以上に減るのではないかと思われる。

多分、現状が変わる事は無いと思うし、そう長くないうちに大半が引退等で消えてしまうだろう(長く見積もっても10年以内)。

残るのは極一部のVtuberだけで、視聴者も減り、Vtuberという存在単語だけの存在になってしまうのかもしれない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん