2014-12-30

ボクシング観戦記 2014年末 フジテレビ

http://anond.hatelabo.jp/20141229205000

村田

徐々にプロとしての精度は上がっているように思うが、世界でも層の厚いミドル級戦線世界を狙うならもう一歩という感じ。

ボディーワークよりもガードでのディフェンスを多用しているため、攻防分離になりがち。

かと言ってかつてのアブラハムのような一発の強さが無いだけに、怪物ゴロフキンは元より現在トップ戦線を相手にするにはもう少し武器が欲しい。

まだ育成段階で、1~3年程度かけて世界戦を狙う感じだと思う。

八重樫戦

元々ディフェンス攻撃力があったわけではなく、ハンドスピードフットワークの早さが魅力の選手

フットワークを使いながらアウトボクシングをすればなかなかい選手なのに、案の定打ち合いに行ってカウンターで狙い打たれた。

パンチ力があるならリーチ差を逆手に取ったインファイトでもいいかもしれないが、如何せん火力不足

出入りのスピードはあるけど、いつも直線で入るからリーチの長い相手の左ジャブを素直に貰ったのが痛かった。

ボディKOがなくても負けていたように思う。井岡戦の再現を見ているようだった。

大橋ジム作戦負けな感じが強い。

リナレス

ボクシングの質で言えば上記2戦とは一線を画する完成度。

特に攻撃文句なしの出来だったといえる。

しかし、スウェーが気になった。今日の相手では問題がなかったが、二発目三発目を捌けるディフェンスではないように思う。

打たれ弱いという弱点があるだけに、このディフェンス力では今後の相手次第ではKO負けもありうる。

トレーナーフレディ・ローチ攻撃力の育成には定評があるが、攻撃偏重指導パッキャオのように打たれ強かったり、トニーのような天性のディフェンス力がない選手にとっては諸刃の剣

井上

何もいうことが無いくらいの圧倒的な出来だった。

パンチ力スピードタイミング、角度全てが桁違いだった。

井上尚弥はこの一線で軽量級世界最高峰選手になった。

この選手なら誰とやっても圧倒できるだろう。ロマゴンにすら勝てるかも知れない。

恐ろしく強く、底が見えないこの選手の今後から目が離せない。

総評すると、日本ボクシングはやはり黄金期である

日本人ボクサーレベルの高さに加えて、興業全体も充実していて、国民の注目が集まっている。

ボクシングの中心地がラスベガスからマカオへと東方に移りつつある中で、日本存在感もまた増してきている。

記事への反応 -
  • 年末ボクシング商戦とTBS

    僕は数年来のにわかボクシングファンだけど、年末ボクシング商戦とTBSの現状について語ろうと思う。 まず、確認しておきたいのが日本ボクシングの歴史において、現在は非常に盛り上...

    • ボクシング観戦記 2014年末 フジテレビ編

      http://anond.hatelabo.jp/20141229205000 村田戦 徐々にプロとしての精度は上がっているように思うが、世界でも層の厚いミドル級戦線で世界を狙うならもう一歩という感じ。 ボディーワークより...

      • ボクシング観戦記 2014年末 TBS編 暫定版

        http://anond.hatelabo.jp/20141229205000 http://anond.hatelabo.jp/20141230221445 井岡戦 KOシーンは素晴らしかった。武器であるノーモーションの左ジャブの完成度が高くなっていた。 でも元々井岡の強み...

      • ボクシング観戦記 2014年末 テレ東編

        http://anond.hatelabo.jp/20141229205000 http://anond.hatelabo.jp/20141230221445 http://anond.hatelabo.jp/20141231224951 田口戦 田口の出来が素晴らしかった。井上戦でも見たけどこんなにいいボクサーだったっけ? ...

      • 年末ボクシング商戦を終えて

        http://anond.hatelabo.jp/20141229205000 http://anond.hatelabo.jp/20141230221445 http://anond.hatelabo.jp/20141231224951 http://anond.hatelabo.jp/20141231235523 長々と書いてきたわけだけど、試合の結果に関しては井上と田口...

      • 2014年のボクシングトピックと2015年の期待

        年末ボクシング日記のラストに。 http://anond.hatelabo.jp/20141229205000 http://anond.hatelabo.jp/20141230221445 http://anond.hatelabo.jp/20141231224951 http://anond.hatelabo.jp/20141231235523 http://anond.hatelabo.jp/20150101005735 ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん