2014-10-24

とあるイケメン俳優と私

テニミュきっかけに舞台をあれこれ観るようになった私は、数年前にひょんなことからテニミュキャスト以外の若手イケメン俳優を好きになりました。

彼は年が若い割に実力のある子でしたが、それほど舞台には出演せず人気もイマイチでした。

それでも私にとって彼は充分魅力的でした。2.5次元と言うフィルターを通さなくても彼自身が魅力的でした。

惚れ込んでしまってからは、せっせと花や手紙プレゼントを贈りました。

ツイッターブログにもリプやコメントを送り、握手会等のイベントで何度か話をするうちに顔も覚えてもらいました。

そんな彼も最近は割とメジャー作品に出演するようになり、周りにわざわざ勧めなくても「あの子いいよね」と言ってもらえるようになりつつあります

そうなってくると、自分古参ファンとして悪目立ちしていないだろうか、と逆に気になり出しました。

ツイッター等で新規ファンを取り込みつつ輪を広げていく人も世の中にはいると思いますが、私はそういうの向いてないですし。

そうしてしばらく悩んだ結果、別にネット上で周りに自分のことを誇示しなくてもいい、今まで頑張った結果ちゃんと彼にも覚えてもらえてるんだからそれで充分、という結論に達しました。

感想自分の思いは手紙に書けば伝えられるので。

というわけで、舞台には引き続き通っていますネット上の私は姿を消しました。

彼がツイッターでたまにやる「質問にリプします」タイムに即行質問する必死さもなくなって気が楽になりました。

さらに、今まではイベントで彼に会う度ドキドキしてハイテンションになっていたのですが、そういった緊張感もなくなりすっかり普通に話せるようになりました。

前ほど積極的に花やプレゼントも贈らなくなりましたが、このほうが長く好きでいられそうだと思っています

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん