「政体循環論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 政体循環論とは

2017-09-28

考察

政体循環論で言えば今は民主政衆愚政だよなあ、とか、

道徳知識中途半端に行き渡ったことで利己心と交雑して過保護世界(例えばクレーマーとそれに対する対応公園遊具などへの規制グローバリズムに対してのナショナリズム)になったなあ、とか、

日本社会主義比喩されるのは自分利益を追い求める資本主義の中でも社畜精神が強いか本来勤労意欲減退の原因となるはずの薄給もなんだかんだ許される(俺も苦しいからお前も苦しめ的な風潮、圧力)し、それでうまくいっているから、とか、

考えるけど人には言いづらい。

経済学新書でかじった程度、世界史教科書知識しかないぺーぺーだし、この思いつきもTwitterを見てて着想を得た程度だかられっきとした根拠があるわけじゃないけど自分の頭からどこかに書き出したかった。

資本主義格差拡大が止まらないという点でだいぶ限界を迎えてるんじゃないかなと思うけど、もう半世紀は生きるかもしれないか健康文化的生活を送れる程度に稼げる職に就きたい、のし上がりたい

お金欲しいな〜〜

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん