2022-01-16

疎外感を感じる人へ〜殺すな、死ぬ

自分に言い聞かせるために書いたようなものなので稚拙です。

コロナももう2年

ほぼ全ての人たちが不安ストレスを感じていただろう。

そんな中で有名人自殺が相次いだり

信じられないような無差別殺人殺人未遂、傷害事件が起こっている。

自殺殺人

これは違うもののように捉えられるかもしれないが

昨今の事件犯人は口々に言うのは

死にたい」というもの

これは拡大自殺と呼ばれるものだそうだ。

多くの人は「死にたいなら一人で死ね」と言うだろう。

僕はそんな人たちには全く興味がないので

どうぞ勝手

僕は「死にたい」という人たちに言いたい。

僕も同じような気持ちになっている。

コロナ禍で不安で悲しい気持ちでいた時

誰もわかってもらえないような気がした。

僕は人当たりが良くて

「頭が良くて、優しい人」らしく

人に頼られるタイプだったけど

ダメだったね

恋人も失い、友達も多く失い、働きにも出ていけないくらい悩んで孤立してしまった。

なんで、俺の悲しみや怒り、孤独不安が分かっ

てもらえないんだろう

死のうとしたけど死ね

結局暴れることしかできなかった。

どんどん孤立するだけで

人間関係なんていうものは僕の周りからは無くなってしまった。

から、どうしてと一方的な恨みや怒りを感じるようにもなった。

でもね、ある時に気づいたんだ。

僕はただ分かって欲しかっただけなんだ。

でも、アホだから分かってもらう方法が分からなかった。

自分気持ちが分かってもらいたいなら

相手気持ちを考えないといけないのだ。

怒りに任せて相手非難したり、暴れたりすることは全くもって間違っていると

自殺することや恨みをもって人を殺そうとすることも全くもって間違っている。

人の恨みや憎しみを買うだけか

もしくは、第二、第三の自分を間違った方法に導くだけなのだ

犯人の多数は、別の犯人共感して

自殺者の多数は、別の自殺者に共感したんだと

僕は勝手に考えている。

けど、それをしてどうなる?

良い方向には向かない

でも、生きている限り

今を一生懸命生きている多くの人に共感していかなければ

ただしくこの世の中は生きていけないのだろう。

全てを失って孤立してしまった我々には非常に難しいことである

自殺殺人のほうが簡単なのかもしれない。

社会には無神経だったり、悪い奴も多くいる。

でも、どこかには我々が生きていける場所があるはずだ。

僕は死ぬのではなく

非常に困難なこの道に進もうと思う。

まずは、アルバイトから始めようかな

嫌なところなら逃げればいい

僕には死んだり殺したりするよりは気が楽だ

「憎むな、殺すな、赦しましょう」

  • バイトが楽とかいつの時代の話してんの 今時正規も非正規も馬車馬のように働かされるのがデフォだぞ つまりニート最強伝説

    • 雇用主や上司に対して堂々とサボる、反発する、そんなムーブメントが求められる

  • ど~こぉのぉ、だ~れぇかぁわぁ、 しぃ~らなぁい、け~れぇどぉ♪

  • 人間は嫌なところから逃げるために死ぬんだよ。生きてることが苦痛なのだから。

  • 自分は客観的に見ればめちゃくちゃ孤独なのだろうけれど、ソロ適性があるのか全然いわゆる「孤独感」はない。 でも死にたい人は死ねばいいと思う。親の都合で勝手に生まれてきてし...

  • 甘い 今の若人に必要なのは老人に対する「憎悪、殺意、不寛容」だ。

  • 嫌なところなら逃げればいい でも嫌なことから逃げた結果どうなっても責任は取りませーん 自己責任だもんねーキャハハハハ

  • 自分のことを「頭が良くて優しい人」と自己評価が現実から乖離して異常に高く、それなのに孤独だ、と不満を感じてるのがまさに犯人予備軍って感じ あなたはすごくない あなたは頭も...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん