2021-03-15

anond:20210315133310

女性学(じょせいがく、英: women's studies; 仏: études féminines)とは、第二波フェミニズムからまれた新しい学問領域であり、従来の男性中心主義的な学問客観性中立性を問い直し、これまで度外視または過小評価されてきた女性存在経験問題・関心を顕在化、言語化理論化し、これによって従来の知の体系の脱構築を目指す幅広い学際的研究である[1]。

領域としては社会学人類学法学経済学地理学倫理学文学歴史学哲学など従来の人文・社会科学の各領域個別にまたは分野横断的に関わる学問であり、女性研究音楽アート映画メディア等に関するフェミニズム批評さらにはケア倫理エコフェミニズムなど新たな概念提唱されている。

増田が言ってるのもっと雑な世界やろうけど、アカデミックの方もこんな感じやからそんな現状らしいで

記事への反応 -
  • 「フェミには自浄作用がない」 フェミニストが批判される際によく使われるフレーズだ。 フェミニストが誤った発言をしたり、過度に暴力的な表現をした際に、他のフェミニストか...

    • 女性学(じょせいがく、英: women's studies; 仏: études féminines)とは、第二波フェミニズムから生まれた新しい学問領域であり、従来の男性中心主義的な学問の客観性・中立性を問い直し、...

      • この学問の脱構築ってどういう意味なんだろう 男だらけでやってきた学問には論理の破綻が見られるから女が正すってことかな 女の論理が正しいとされる根拠はなんだろうか

        • 横だが、よく聞く「家父長制」とは英語で「パターナリズム」と言い「子供扱いする」というような意味らしい。そして、その対義語が「マターナリズム」というのだという。

          • 関西で言われる対義語はチョットマチーナリズムだけどな知らんけど

        • 「脱構築」を「男だらけでやってきた学問には論理の破綻が見られるから女が正す」と解釈する国語力で よく学問について何か語ろうとするよな

        • そもそも正しいとかどうでもええねん 「正しい」とか言い出すと今の研究哲学だって難問やろうしな p値出してハイ終わりーなんて一分野だけの正しさやで 脱構築はたしか他人の経験を...

    • 歪み、壊れかけた友人とのつながりの修復が男性は多少慣れているのではないだろうか。 むしろ理解できない他人は理解することを放棄しない? 攻撃されたら反撃するけど、関わらな...

    • にげんろんろろんろんろん

    • そもそも自浄作用のある界隈なんてねぇよ ウヨクでもサヨクでもフェミでもアンチフェミでもめちゃくちゃじゃねえか

      • 「正しさ」をお題目としてる勢力(リベラル系)だと自浄作用を求められるからつらいところよね ネトウヨや冷笑系はそもそも正しくあろうとしてない(正義の暴走というワードが出て...

    • ここでは「協力」と「共感」が良いことのように書かれているが、 実態としてはエコーチェンバーを加速させているだけな気がする。

      • 同じことをトランプ支持者がやったら普通に非難と嘲笑の対象なのだから、誇るようなことでもない

    • 言われてみれば 男子のいじめは競争に敗れてばかりの弱い個体がいじめられていたのに対し 女子のいじめは共感の輪に入れず協力を果たせない個体がいじめられていたわ 女子の方がみ...

      • いいこというね! 女子の方がみんなの利益のことを考えていじめるんだね

      • 「男子のいじめは競争に敗れてばかりの弱い個体がいじめられていた」は一般化できない。優等生へのいじめもあるからな。

    • わざわざ他人の批判なんかしたくないのはごく普通だろ 世の中お前みたいにレスバ大好き喧嘩売るのが大好きって人ばかりじゃない

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん