2019-07-20

京アニ放火殺人相模原連続殺人の違いについて

結論

人の命は人によって価値が変わる。平等なんて話はまやかし

経緯

京アニ放火殺人の件では、「日本の貴重な財産が・・」と嘆くオタクネット上で割と見られた。一方で相模原障害者収容施設殺人ではそんな声は聞かれない(要確認。大切な命がって声は聞けたと思う)。もしかしたら、川崎小学生連続殺傷でもあんまり声は聞こえなかったと思う。

恐らく自分の近親者が殺されたら、人はものすごく怒ると思う。一方世界では5秒に一人15歳未満の子供が亡くなっているが、その都度怒る人はいない。というかそれを気にしてたら心が持たなくなる。https://www.unicef.or.jp/news/2018/0152.html

人の命は皆平等という人もいるけど、人の命の価値法律でも異なっている。例えば交通死亡事故損害賠償額も、被害者収入によって変わってくる。https://www.jicobengo.com/damages/fatal-accident.html

人の命を平等に扱えとは言わない。5秒に一回亡くなっている子供達の為に祈りを捧げろとも言わない((*1))。身近な人が殺された時に、その人の偉業を称えるのも仕方ない。だけどそれをする時、人の命を平等に扱っていないことに気づいて欲しい。ましてや一部の殺された人達だけ褒め称えながら、「全ての人の命の価値平等」なんて言うことだけは辞めて欲しい。

もし公平に伝えるなら、「一人の人間が火を付けて、何十人もの人が失われる大惨事となった」に留まると思う。

((*1 募金など支援はするといいと思うけど。あと募金のもの問題があることもあるが、脱線するのでここでは話さない))

  • anond:20190720005140

    安倍晋三のツイッターも相模原のときはだんまりだったしな。

    • anond:20190720005545

      つまり生産性のない障害者には価値がない そういう事だ あの相模原の事件で亡くなった人たちには何が出来た? 実際何も出来なく何も生み出さず、税金を使うだけだったでしょ 命に平...

      • anond:20190720005902

        こっちは完全に植松聖で草

        • anond:20190720010005

          彼の意見は正しいし そう思ってる障害者の関係者も多い 声を大にして言えないだけ 常識的に考えて行動に起こす方がおかしいからね でも、内心は良くやったと喜んでる知人もいるよ

      • anond:20190720005902

        総理大臣がツイッターで触れたら価値が生まれるのか?そんなばかな

        • anond:20190720010007

          触れなくたって価値なんて最初からないよ だって生産性がないんだから…… 命の平等なんてあるわけない

      • anond:20190720005902

        逸失利益に関する司法の姿勢は、全ての命を平等に扱う方向へ進んでいるよ。

        • anond:20190720010246

          命が平等なら同じだけ働いて同じだけ税金を払って欲しいもんだわ…… 平等なら平等なりの行動をして欲しい 国に守ってもらってるなんて平等でもありません

  • anond:20190720005140

    実際問題として放火魔みたいに「他人にひたすら害を与え続けて生きててもトータルでマイナスしか生まない」存在は実在するわけで かわいそぶる前に自分がどっち側か見つめなおして...

  • anond:20190720005140

    人の命が平等なんて誰が言い出したの?言ってるの? 誰の命でも軽視するなというのはあるし 近親者が死ぬ苦しみがどれも耐えられぬ苦しみでもあるけれど すべての人の命が社会的に...

  • anond:20190720005140

    どっちの事件も犯人は精神障害に感染してたみたいだね 殺意につながるこだわりって怖い それを思えば別に被害者の違いなんて些細に思えてくる

  • anond:20190720005140

    どっちも法の下では(39条に相当しなければ)極刑相当だから 偏った不特定多数の主観をサンプルして考察してもあまり意味なくないか

  • anond:20190720005140

    中学生みたいな「気づき」だな。そういえば夏休み入ったか。 皆平等です、みんな違ってみんないい、皆仲良く、そういう絵本に書いてあるような道徳と現実の世界は違う、そこがスタ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん