2019-04-21

就活生への提言

採用やってるものから言うと、以下二点だけは守っておいたほうがいいと思う。

本名Twitterやるのだけは止めておけ

Twitterって気軽に投稿できるものから、どうしたって採用担当者から見れば、

眉をひそめる内容の方が多い。バカッター騒ぎで警戒度をあげている昨今、

本名で、Twitterやるなんざ、百害あって一利なし

②3次面接に対するスタンス

3次面接に来るからには、なぜこの会社に入りたいかぐらいは説明できるようになろうな。

色々聞いていくと、「あの会社もこの会社も目移りしてて」だの、「最終的にどの会社にしようか決め手がなくて」だの、

そんなのキャリアセンター職員に聞けよ、という受け答えをする学生が多すぎる。

基本面接担当は「どのくらい本気で自分会社を志望しているのか」を見極めようとしているのに、

「まだまだいっぱい受けたいです!」みたいな結論を述べて、合格出すわけないじゃない。

後、「そこの会社雰囲気」・「社員さんの人柄」っていう判断基準を持ち出す学生がいるけど、

こっちは腐るほどその言葉を色々な学生から聞いているから、

「あ、またきちんと会社研究していないやつが、逃げ口上言ってるぞ」としか思わないんだよね。

どうやって、所属したことい組織の実際の雰囲気なんて、数時間接触判断できるんだよ。

二次評価高いのに、あるいはそつなくこなしたのに、三次で連敗続きの学生は、

あなた会社が好きだ!是非入らせてください」じゃなくて、

実際は「内定いっぱい抱えてから判断するから、とりあえず内定くださいね」という受け答えになっていないか

セルフチェックしてみてくださいね

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん