2016-03-01

勧誘電話は一律クーリングオフ適応させてほしい

『お得なプロバイダ』や『お得なインターネット電話』は『お得な電力自由化』だの勧誘電話最近はうざい。

契約させたもん勝ち、クーリングオフ適応、何かあったら契約負担なので勧誘電話業者メリットいっぱい。

都会で離れて暮らす子供が増えたせいで田舎が狙われすぎて、もう勘弁。

116へ電話して工事止めるのやったり、電力自由化説明しに帰省したりと、面倒事ばっかり。

今の時代勧誘電話による契約は、一律クーリングオフ適応かつ、数ヵ月の猶予かつ、悪質業者の即時公表意味無いけど)くらいしないと駄目でしょと思う。

※各種店舗でちゃんと説明した上で契約すればよいのだから電話契約できる現状が異常だと思う今日この頃

とあるモバイルのアレ付けても効果は薄いです、電話番号は有限なのに日々変化するもの

ちなみに、当方における勧誘電話の9割はデメリットが大きいパターンでした。

最近の一例。

『お得なプロパイダ』:二重の基本料金がかかるのを無視強制オプションあったりして高額、そもそも契約中のプロパイ

『お得なインターネット』:工事ぼったくり、光+プロパイダ2契約意味がわからない)、パソコン(定価分割契約、送料)プレゼントの騙し

『お得な電話』:光電話にして安い根拠を言わない、アナログ電話が終了しま廃止なりますよ光電話へ~、御宅のみアナログ電話迷惑してますよ光電話へ~

『お得な電力自由化』:そこまで使わないのに高いプランを勧める、高いプラン契約ありがとうございますから入る、高いプランなので資料いらないのに強制送付→契約書控えでした

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん