2012-12-03

すり潰されていく嘆き

外観や言葉遣いが薄汚い人達はどんな立場で叫ぼうが

仲間外では薄汚い物の滞積を見る目でスルーされるだけか活動ゴロに利用されるだけ

そういう人達の嘆きこそが世に届かなければならない言葉だったりする事も良くあるが

環境の悪さか自分の嘆きでいっぱいいっぱいで他人に無理矢理モラル押し付け逆効果

世の反感を買いがちという事に気づいていない

叫んだところで嘆いたところで 自己責任教ポジティブ教の前には叶わない

汚いものは めんどうくさいものは 惨めなものは 誰も喜ばない 見たがらない ネットコンテンツ価値を下げてしま

嫌ならそれを跳ね除けられるだけの身分と外観と金権力を得るしかない

得られる人は一握り 後の人はすり潰されて消えていくだけ

ネットでの権力諸刃の剣で、強度は脆い

押しつぶされ声が小さくなる嘆きの底で 問題に関心を持ってくれない魔女リティを憎む呪いの果てに

穢れて歪んでいくピュアな魂は 「普通」の人達にやがて嫌がられ揶揄されて迷惑がられSNSからもやがて排除されていく

誰も救えない深淵の底でピラニア達が力尽きて深淵に堕ちていくボートから落ちたモノの自意識

柔らかい部分を骨の髄まで喰らい尽くす 空っぽだ 喰らい尽くされたらおしまいda

普通」の仮面を被るピラニアの自覚が無い人達は幸いだ

迷惑なドブネズミ闘犬場に投げ込まれて闘犬に嬲られてチューチュー悲鳴をあげている時に

喜ぶ観客も一匹のピラニアがエサを見つけると一気に集まって食い尽くすピラニアに相違ない

世にはドブネズミをドブで生活させてあげるだけのゆとりはもう無いのか

ドブにしか場所が無いからドブネズミなのにドブからも追い出して嬲って観客を楽しませようとするのか

ピラニア界ではそんなにエサ不足が深刻なのか 弱い人の叫びや嘆きは美味しいかい? 

木の板一枚 手すり無し 下はドブ川 そんな場所で踊っていてもヘドロの臭いは染み着くし

いつか自ら足を滑らせて無数のヒルとヘドロの待つドブ川に 落ちるリスクは万人平等 紙一重

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん