2013-09-10

信頼性で結婚相手を選んだ自分の話をする

前記事

http://anond.hatelabo.jp/20130909165612

--------------------------

(追記)

前記事のコメントで、理想論乙だとか、実践は無理だという意見が多かった。相手を信用せずに結婚を決める人の多さに驚いた。信用していない人との結婚は本当に幸せなのだろうか。

一方で「信用が大切だなんて、当たり前のことすぎて記事にする必要なし」だとか「難しく考え過ぎ」というコメントも多くあった。

自分も当たり前のことだと思っていた。だから前記事の内容は特に考えてやったことではない。自然とやっている人は沢山いるだろう。でもこの年になって、自分の当たり前と、他人の当たり前は違うことを知った。

結婚というテーマで悩んでいる人は沢山いる。自分もよく相談される。そこで、考え方のひとつの提案として前記事を書いた。

理想の結婚生活の形は人それぞれだ。

ただ、もし今回の記事を読んで「こんな結婚生活をしてみたい」と思う人がいるのであれば、是非前記事の内容を参考にしてほしい。

--------------------------


自分結婚歴もうすぐ20年になる。

元記事に書いたことを実践して、結婚相手を選んだ。

付き合い始めて、ふたり最初に決めたことが「不満は小さなことでも正直に話し合おう」ということだった。「ギブアンドテイク」の話もよくしてたっけ。

何度も衝突した。危機的な状況にもなった。

「嫌だったら、別れればいいじゃない」と友人に言われたこともある。

でも自分は相手と一緒に居たかった。ふたり幸せ未来のためにケンカした。

その時点では理解し合えなかったこともある。

そういうことは解決を先延ばしにした。それよりも一緒に居たかった。

共にする時間の中で、何度も対話を重ね、問題は解決していった。

解決した瞬間なんてわからない。気が付けば解決していた。

その度に前よりもっと相手を信頼するようになった。

信頼してるからもっと深い話もできるようになった。

一瞬でお互いを理解できるわけがない。自分たちは時間をかけた。話し合うことを諦めなかった。

信用できると思って選んだ相手だからこそ、時間をかけることができたと思っている。

つの間にか自分の相手に対する信頼は大きなものとなっていた。

から普通だったら嫌われるんじゃないかと思えるようなことも言えた。相手が一番言ってほしくないことだ。

やはり、これが自分たちにとって一番の危機だった。

相手は憤慨した。でも、聞いてくれた。

十数年たった今、相手はその時のことをよく笑って話す。

「あの時はほんとにムカついた。でもあれがなかったら自分は変われなかった。あの頃の自分より今の自分が好き。」

ちなみに改善には十年ほどの時間がかかっている。

もちろん相手のお陰で自分改善できたことも沢山ある。

「相手にもっと自分を好きになってもらいたい。こうしたら相手はもっと自分のことを好きになってくれるかもしれない。」という気持ちひとつで取り組んできた。もちろんその改善も十年近く時間がかかっている。途中何度もへこたれながら努力してきた。

やはり改善した瞬間なんてわからない。気がつくと改善していた(まだまだだとは思うけど^^;)。「昔はこうだったよね〜。今の方がいいね。」とよく笑われる。

子供が産まれ、ふたりに降りかかる困難は自分たちのことだけではなくなった。

でも、どんな困難がきても、夫婦で一緒に向き合い、話し合い、解決していった。

から比べ変わったことといえば、

  • 新しい価値観が生まれた
  • 得意分野で役割分担
    • 相手の得意なことは相手に任せきってしまっている。自分は口を挟まない。自分より上手くやると信じているからだ。
  • 趣味の違いの受け入れ
    • 相手と自分趣味が全く違うのだが、お互い干渉しない。相手の趣味時間を大切にする。同じ家の中で、お互い違うことに熱中してたりするのだが、全く気にならない。時々お互いの趣味について、相手に教え合う。へぇ〜そんな世界があるんだ、と自分の見識が広がる。昔は同じ趣味を持とうとしたり、相手の趣味を好きになろうとしてみたりしたが、今はそんなこと必要ないと思っている。

以上のことは、信頼関係があるからできることだと思っている。

ちなみに、趣味の違いは得意分野の違いに発展している。

子供が産まれてからは、夫婦が異なる守備範囲を持つことは重要だと感じている。

子供を含めた自分達一家に降りかかる困難に対して、自分の力では解決できないが、相手が難なく解決できたというエピソードが幾つもあるからだ。

自分が相手を信頼しているから、相手も自分を信頼してくれる。

毎日が安定していて、余計なことに気を揉まずにいられる。安心できる。

今ではケンカになることがほとんどない。

毎日ふたりで笑って(子供たちも一緒になって)、毎日幸せを感じている。

これは付き合い始めにお互い真剣に向き合った成果だと思っている。

相手と共に紡いできた信頼の綱はあまりにも太く、こんな綱はもう他の誰とも紡げない。この綱を大切にしたいから、自分はこれからもけして相手を裏切らない。

自分を信用してくれた相手、裏切らないでここまできてくれた相手。

相手の幸せを守る人間は、自分しかいないと思う。

墓まで一緒に居たいと思う。来世があるのなら、また一緒になりたい。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20130910182250
  • http://anond.hatelabo.jp/20130910182250

    妄想ならキモイが、ホントにこういうことを話してるならもっとキモい。 付き合い始めて、ふたりで最初に決めたことが「不満は小さなことでも正直に話し合おう」ということだった...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130910195224

      人は他人を100%理解することはできない。 100年一緒にいようが、1000年一緒にいようがな。 そんなことは当たり前だろ? だから少しでも理解してもらおうと言葉を尽くすんだ。 で、【...

  • 相手を選ぶ基準と、幸せな結婚生活を送るために重要なこと

    結婚相手を選ぶ基準は、信用できる人間かどうかだと思っている。 でもそれを基準にしている人が少ないことに最近気がついた。 外見の好みや、一緒にいて楽しいかどうかや、話題が合...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909165612

      ああ、なんとなく合点がいった。 俺が同棲してた相手と結局結婚しなかったのは一緒にいて楽ではあるけど、相手を信用できなかったからなんだな。

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909165612

      それが結婚前に完璧に分かってりゃ離婚率なんて10%も行かんだろ。 分からんで結婚後に信用出来ないことが出てくるから離婚すんだろ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909165612

      2人は互いに信用し合える相手と信頼し合いながら、生活をおくるのであった。 三年後、悲劇は起こる。男が浮気をしたのだ。女は裏切られたといい、男は男の性だという。 結局男のも...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909165612

      俺も世間との結婚観のギャップに戸惑ったなー。 結婚相手は信用できる人間かどうか?なんて前提もいいところだし、友達ですらその基準を満たしていないと友達にはなりたくない。 と...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909165612

      人間関係に信用が存在するという不思議おじちゃん

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909165612

      少ないからこそ離婚が多いんだろうね。 増田の言うとおり、その基準はかなり正しい。自分もそういう基準で結婚したけど正解だったし。 むしろこの基準を満たさない人と人生を共にす...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130909235414

        つまり、旦那が我慢に我慢を重ねて、家では増田の癇癪を聞きながらも怒らない様に必死に耐え、 外で働く間がむしろ休息時間として過ごしてる、ということなんだな。 本当に嫌になっ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20130910003843

          それはないよ。携帯だっていつでも見せてくれるし(勝手に見ても怒られたこともない)、最近は自分もほとんど怒ることもなくなったしね。 人の気持ちを思いやれる人だから、不倫な...

          • http://anond.hatelabo.jp/20130910111007

            それはないよ。携帯だっていつでも見せてくれるし(勝手に見ても怒られたこともない)、最近は自分もほとんど怒ることもなくなったしね。 妻が勝手に見る女だ→怒ってみる→癇癪...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909165612

      愛とは信じることではなく疑わないこと って「世紀末の詩」で「教授」が言ってた。信じつつ疑うことはできるが、疑うことそのものをしないことは 非常に難しく、オルフェウスの話...

    • 結婚相手選び失敗→家庭に居場所なし→帰りたくない→会社で残業

      http://anond.hatelabo.jp/20130909165612 これ読んだ 常々思ってたこという。 つーかさ、世の中の家庭問題や離婚問題見てるとさ、もう呆れる。 夫婦がお互いに信頼してない。結婚以前の問題だろ...

    • 結婚相手の選び方、わたしの場合

      http://anond.hatelabo.jp/20130909165612 わたしが彼との結婚を決めたのは、「そのままでいていいよ。変わらなくていいよ。今のままがいいよ。」って言ってくれたからだったなぁ。 わたしは...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130910122326

        人間を信じることが出来るのは、恵まれた人だけだ。   貧困国の話を聞けばいい、泥棒が跳梁跋扈しているから、他人の事なんて信じない。人を見たら泥棒と思え。という世界だ。 つ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130910122326

        元記事の言ってることは別に疑うとかそういうことではないよ。 貴方の言う「駄目」ってのは許せるレベルの駄目の話。 例えば、貴方の「そのままがいいよ」って言ってくれた彼が 借...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130910132518

      どうして結婚したの?と聞かれたら 「失業して何もなくなっても、バイトから始めて立て直そうと言ってくれそう」 といつも答えている。 共感したのでトラバ http://anond.hatelabo.jp/2013090...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130909165612

      私が結婚相手を選んだ決め手は自分のクズさとゲスさが顕になった時に「面白い」と笑い飛ばしてくれたとこかな。 ネトヲチ板や家庭板、発言小町、そして増田の常連レベルであるゲス...

  • はてなのオタクが結婚できない理由

    http://anond.hatelabo.jp/20130909165612 http://anond.hatelabo.jp/20130910182250 「信頼性で結婚相手を選んだ」という話。 心を重視して結婚相手を決めたらうまく行った、というわけ。 だけど、はてなの...

  • はてなのオタクが結婚できない理由

    http://anond.hatelabo.jp/20130909165612 http://anond.hatelabo.jp/20130910182250 「信頼性で結婚相手を選んだ」という話。 心を重視して結婚相手を決めたらうまく行った、というわけ。 だけど、はてなの...

  • 結婚相手を選ぶ基準は信頼性と書いた者です

    http://anond.hatelabo.jp/20130909165612 http://anond.hatelabo.jp/20130910182250 これを書いた増田です。記事を分けました。 コメント沢山ついてて驚いた。理想論乙だとか、実践は無理だという意見が多...

記事への反応(ブックマークコメント)