2018-12-14

人を好きになっても無駄なんじゃないか

笑顔でかわされたり、無視されたり、それとなく避けられたり

自分存在価値がないのはよーくわかった

もつまらないし、仕事もできないから一緒にいるメリットないもんな

容姿平凡なやつは、なにかメリットないと女の子相手されないんだな

おもしろいじられキャラになって、女の子と楽しくお話たかったが、どうやらぼくはそういう枠でもないらしい

これは学生時代からずっとそうだ、非イケメン女の子と楽しく話してるやつはどうやってるんだろう

今思うと、優しさで相手をしてくれた元カノ結婚したし、いま意中の人は、そもそもまり相手にしてくれないし

このままじわじわと30になって、社会的に浮いた存在が確定するんだろうな

良いときは続かない、みんな何をそんなに楽しそうに生きているのか

僕の何が悪いのかわからないし、わかっても改善できそうにない

若い時に、もっと楽しい思い出がほしかった

スカスカの味気ない青春教室の隅、そこに寄ってきて僕と話してくれたあの子は、もう他の人のもの

あの時どうすればよかったか今でもわからないけど、あの子は悪くない

こういうグジグジうじうじがダメなんだろう、無感情で過ごしたい

さあ、週末、独り身の部屋で500ml缶がすべてを洗い流してくれるだろうか

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん