2018-08-19

面白い学術読み物教えて

サイモン・シンとか好き。ジャレド・ダイアモンドも。

今『眼の誕生』読んでるけどちょーたのしい。

こういう、非専門家にもわかりやす解説していて、

古今東西知識を集結しつつドラマ読み物としても楽しい本、

あったら教えてください。

個人的には戦史とか全然苦手なので、苦手意識を克服してみたいとも

思うけど全然違う分野でもいいです。

追記

現代知識チートマニュアル

アマゾンレビューとか見ると、ガッツリ読むというよりも暇つぶし雑学本としてぱらぱらめくるのによさそうだね

ゲーデルエッシャーバッハ』『ひとの目、驚異の進化

これは欲しいものリストはいったまんまだったけど、ぽちます。うーん、値が張るので来月。

サピエンス全史』は上巻途中までKindleで読めるようなので手を付けてみます

ありがとう。ほかにもどんどん教えて。

追記2

いつもブコメトラバひとつふたつくらいなのでこんなに伸びててびっくり。ブコメも追い切れないっすみんなありがとう

  • anond:20180819021032

    現代知識チートマニュアル

  • anond:20180819021032

    そこら辺だと、 「サピエンス全史」https://amzn.to/2MVu6St 「ゲーデル・エッシャー・バッハ」https://amzn.to/2vTzKxW 「ひとの目、驚異の進化」https://amzn.to/2PkLX6T がお勧め。

  • anond:20180819021032

    『動物裁判』 『世界飛び地大全』 『地球はやはりがらんどうだった』

  • anond:20180819021032

    ミチオ・カク

  • anond:20180819021032

    チューリングの大聖堂 進化の謎を数学で解く 数学は最善世界の夢を見るか

  • 坂の上の雲 司馬遼太郎

      明治時代の日本人 ロシア人の気質                               anond:20180819021032

  • anond:20180819021032

    お好み焼きの戦前史

  • anond:20180819021032

    シッダールタ・ムカジーの『がん』『遺伝子』はおさえておかないと

  • anond:20180819021032

    『第三の脳』 『角の三等分』 『虚数の情緒』 『神はなぜいるのか』 『孤独の科学』 『無限の始まり』 『しあわせ仮説』 『社会はなぜ左と右に分かれるのか』

  • anond:20180819021032

    読んでないのにとりあえず名著をあげるスレ

  • anond:20180819021032

    『世界システム論講義』『人類史のなかの定住革命』『一万年前 気候大変動による食糧革命、そして文明誕生へ』『ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観』

  • anond:20180819021032

    こういう本読んでるはずなのに本当に頭悪い書き込みしかないってのがはてなの闇 バカに付ける薬はないってことなんだろうな…

  • anond:20180819021032

    文明の衝突

  • anond:20180819021032

    こういうの自分も好きだったんだけど、その学問の教科書を読んだほうが体系だっているし、演習問題があれば解いて記憶に残るし、そのたぐいの本は大抵翻訳であり翻訳がおかしいと...

  • anond:20180819021032

    ブルーバックスの評価高いものか興味ありそうなテーマのもの片っ端から読めばいいんじゃね?

  • anond:20180819021032

    暴力の人類史、やわらかな遺伝子

  • anond:20180819021032

    分かんねぇけど図書館の400番台うろつくのオススメ

  • anond:20180819021032

    ラマチャンドラン『脳のなかの幽霊』

  • anond:20180819021032

    みんな、ほんと英語できないのね…

  • anond:20180819021032

    ミチオ・カクおすすめ。 「サイエンス・インポッシブル」 「パラレルワールド」

  • anond:20180819021032

    大気を変える錬金術――ハーバー、ボッシュと化学の世紀 病の「皇帝」がんに挑む 人類4000年の苦闘 人生の宝!

  • anond:20180819021032

    サイモンシンもジャレドダイアモンドもいいよね。 ビル・ブライソン「人間が知っていることすべての短い歴史」 ニール・ドグラース・タイソン「ブラックホールで死んでみる」 あと...

  • anond:20180819021032

    歴史の終わり フランシスフクヤマ

  • はてな の 正しい振る舞い

    A:イメージ通り ▼ 子供に不寛容だった俺が寛容になった話 787 users anond:20180814021922▼ ファミレスでの「子どもの泣き声は騒音」の件、怒り、憤り。 784 users anond:20180813120212▼ 外で騒ぎ続...

    • anond:20180819234919

      全体的に意味がわからん

    • anond:20180819235840

      anond:20180819234919 の 解説必してみる?(´・ω・`) イメージ通り ・ 年収的にファミレスに行きそう ・ 家族構成的(単身/子なし世帯)にファミレス行かないのにそれっぽい事を言いそう あ...

      • anond:20180820001229

        背景を推測じゃなくて妄想してるだけの上にこう思われたくて行動してるに違いないんだぁ!と喚いててワロタマズローとか信じてそう

  • anond:20180819021032

    Sexual Conflict (MONOGRAPHS IN BEHAVIOR AND ECOLOGY) http://amzn.asia/56PLvtb 雌雄間で繁殖に関する最適戦略が異なるときに起きる進化的な対立について言及した生態学の書籍です。 例えば、 繁殖に関す...

  • anond:20180819021032

    ちくま文庫の目録を手に入れてから、講談社現代新書の目録を手に入れる。ついでに講談社学術文庫の目録も手に入れる。さらに岩波新書の目録も手に入れてみる。岩波文庫の目録もあ...

  • anond:20180820075034

    レベルが低い/単なる独り言とはいえ、ちょいちょい技術ネタ、君、ノーコメントやん加えて言うならば、ブクマを見る限りでは、 知的ぶる、リア充ぶる がはてなの正しい振る舞いの...

  • anond:20180819021032

    はてなダイアリー

  • anond:20180819021032

    「利己的な遺伝子」「精神の生態学」「私はすでに死んでいる」

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん