2018-04-27

[]豚汁

帰る途中から口内に唾液がたまってしかたなかった

まずお風呂で体を清めていざ食卓

よそうところを見る

冬に鍋物をするときに使う土鍋いっぱいの豚汁を見ると期待が抑えきれない

どんぶりいっぱいの豚汁自分の前にくる

豚汁のかおりが鼻先をくすぐる

わず喉が一回鳴った

いただきますをしてまずは汁からすする

はああああああ・・・

五臓六腑に、各種エキスのこもったミソ・スープが染み渡る・・・

はやる気持ちを抑えつつ箸を動かす

目の端で具を確認しながら間断なく手を動かし続ける

大根里芋ごぼうしめじこんにゃくにんじんねぎ豆腐油揚げ・・・

およそ豚汁豚汁たらしめる具材に過不足なし

幸せ成分が脳内ほとしり出ているよう

から食べるか選り好みする必要もない

ただ手を動かすだけで口内に毎回違う素材の味が広がる

豚肉・・・

!?

ふと手が止まった

これは・・・ショウガが隠し味に入ってるね!?・・・イエス!!!!当たりだ!

フゥーーーー!

神は豚汁にいまし、世はこともなし

毎日豚汁でもいい、と言うと苦笑された

本気なのに

豚汁結婚する!

と思ったけど、食べ終わりに近づくと、

体内に豚汁を宿している、これから豚汁を生む母親気持ちになった

いや違うな・・・自分豚汁になったような・・・

お腹いっぱいになってごちそうさまをした

気持ちは落ち着いた

豚汁恋人から家族になったような安心感

恐れていたほとばしる熱情の欠落は、たゆまぬ愛情に変わっただけだった

豚汁が体の隅々まで行き渡りますように

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん