2016-06-21

ズートピアの残念だったところ

http://anond.hatelabo.jp/20160619102437

男だけど、楽しかったよ。

 

ウサギがあっさりと許された場面にがっくりしたのは同じだけど、

元増田と私とでは、見方が少し違うみたい。

(長文ごめんなさい。以下、ネタバレ

 

キツネがあっさりと、本当に信じられないくらいあっさりと許したのは

私も最大限の違和感を感じたよ。

ほんと肩透かしがひどすぎて、椅子からずり落ちそうになった。

 

そもそも、そんなに簡単ウサギを許すことができるなら、

キツネあんなにひねくれ者にならなかったはずじゃないか

 

だってウサギ出会ったことで

キツネはもう一度人や夢を信じてみようと、

考えを改めはじめたところでしょ?

 

それが、こともあろうにウサギ本人に裏切られたんだ。

本当なら、しばらく立ち直れないはずでしょ。

 

でも、キツネはあっさりとウサギを許した。ありえないくらいあっさりと。

あの場面で思ったのは

ウサギずるーい」

じゃなくて、

映画スタッフずるーい。時間がないからって超ご都合主義!」

「ま、時間がないかしょうがないけどね。でもずるいな」

だった。

あと、

「正直、キツネウサギが仲たがいを始めたら、上映時間が足りなくなるんじゃないか

 ひやひやしてたから、ちょっとほっとしたわ」

とも思った。

 

そんなわけで、ウサギがずるいとは感じなかった。

彼女なりの精いっぱいの謝意を表したわけだし。

いきなり許されるとは思わないけど、彼女は誠意は尽くした。

 

どちらかといえば、

あの場面で変なのはキツネ側の「理解ありすぎる態度」にあるように見えたよ。

 

私は男だし、歳もいっているので、

やっぱり、子供のころの夢をあきらめたキツネの側に

感情移入やすいのもあるのかも。

 

それだけに、

ウサギに裏切られた後にもう一度失意の底から立ち直って、

ウサギや人や夢を信じようとするキツネの話が見たかったな。

キツネの話が薄かった点だけ、ズートピアは残念だった。

(あと、子ぎつねをもっとたかった。子供時代カワイイ

・追記

> 夢だった警察やめてるし、許すだけの時間が経過した、と解釈しているよ!

そうですね。

実際には、結構時間が経っているのですよね。一旦、地元に帰ってますし。

時間が経って、(ウサギ生活場所も移って)

ふたりとも心の整理ができたんですね。

記事への反応 -
  • ズートピアの嫌いなところ

    ネタバレ注意ね。 ウサギが偏見に負けず与えられた仕事で最大の成果を出すとこはよかったし全体的には感動したけど。 キツネと仲直りするシーン、結局女お得意の泣き落としかよっ...

    • ズートピアの残念だったところ

      http://anond.hatelabo.jp/20160619102437 男だけど、楽しかったよ。   ウサギがあっさりと許された場面にがっくりしたのは同じだけど、 元増田と私とでは、見方が少し違うみたい。 (長文ごめ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160619102437

      ディスニーは女の子の感情を表現して、ピクサーは男の子の感情を表現している。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん