2013-09-25

http://anond.hatelabo.jp/20130925160701

そうだよなあと思って青空文庫から用例をいくつか引いてみた。

芥川龍之介「本の事」(大正10年)

英吉利古代演劇史を知るものには、これも噴飯に堪へないかも知れない。


芥川龍之介「梅花に対する感情」(大正13年)

予は常に確信す、大正の流俗、芸術を知らず、無邪気なる彼等の常談を大真面目に随喜し渇仰するの時、まづ噴飯に堪へざるものは彼等両人に外ならざるを。


坂口安吾意識時間との関係」(昭和2年)

そのためには噴飯の資になることも快く甘じて受けたく思ひます


坂口安吾ピエロ伝道者」(昭和6年)

竹竿を振り廻す男よ、君の噴飯すべき行動の中に、泪や感慨の裏打ちを暗示してはならない。


北大路魯山人料理の秘訣」(昭和8年)

みな出鱈目だ。昆布だしの取り方はもちろん、煮だしの取り方を知らない。だから、用いる分量なども当てずっ法だ。これで料理経済を語るなどは噴飯ものである


太宰治「駈込み訴え」(昭和15年)

馬鹿なことです。噴飯ものだ。口真似するのさえ、いまわしい。たいへんな事を言う奴だ。あの人は、狂ったのです


岸田國士「老病について」(昭和27年)

が、こんな空想は、空想だけに終るのだつたら、別に事新しいものではなく、ある種の宗教はそれぞれの病気をなにかしら道徳の欠如にもとづくといふ、噴飯に値するコヂつけで俗耳を迷はせてゐる。


どれも「(笑ってしまうくらいに)愚かだ、滑稽だ、馬鹿馬鹿しい」みたいなニュアンスで、純粋に「おもしろい」「おかしい」という感じではない。

これが「噴飯す(ふきだす)」になるとまた変わるけど。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130925185607

    一昔前も「全然~で無い」と「全然」という言葉は否定の表現で使うのが正しく、肯定で使うのは誤っていると指摘するのが流行って。その後で「いやいや、文豪も肯定的な表現で使っ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130925192401

      えーでもこれさ、そういった「文化人()」が間違って使ってるわけじゃん? やつらはきちんと語彙を調べてきちんとやってたんじゃないの? 敢えて、なのか?んー、単にきちんと知らな...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130926034230

        一般論だけど、辞書は書物に書かれている用法をもとに意義を定義していくので、この場合、ここに挙げられている用例と異なるものが使われてきた先例が残ってないとダメだと思うん...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130926034230

        辞書にどうやって言葉を追加するか?って、ひたすら用例を拾って選別してるんだから。その中で著名な小説家での用例は凄く根拠として強い。 裁判官面で正しい間違ってるが明確に判...

        • http://anond.hatelabo.jp/20130926112414

          偉そうにしたいわけじゃないんだけど 切羽詰ったときとか緊張感ある場面でバカが得意げに誤用を交えてしゃべってると あちゃーって思うし指摘したほうがいいと思わない?

        • http://anond.hatelabo.jp/20130926112414

          いや、だからぁ、 その文豪たち、ってはてなーが尊敬する人達はたまたま間違えちゃったけど、 辞書作成側としては、もっと色々な用法を見渡した時、明らかにこちらが正しい、と言う...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130925185607

    オッサンとかが一旦吹いてからいきなり怒り出すあれやろ

  • http://anond.hatelabo.jp/20130925185607

    笑い。←ネットに染まっている者には他意を持つであろうが、「笑いもの」で悪意は明確になる。 噴飯ものも同様か。 出典は忘れたが、勝海舟だったか戊辰物語だったか、その辺りだと...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130925185607

    すごいな、はてブの反応。 俺は文化庁が間違ってるという方を使っていた。なぜなら文豪たちの本をよく読んでたからだ。 文化庁は間違ってる。 ってさ。。。すごいねえ、みんな、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130926203353

      漢字の読み方をちょっと間違えただけで、政治家を批判できるくらいなのだから、さぞかし国語に一家言ある人ばかりなんだろうね。

    • http://anond.hatelabo.jp/20130926203353

      てか、むしろ素朴に何を以て文化庁はその用法が間違っていると認識したのか気にならないか?

  • 辞書でも「噴飯物≠おかしくてたまらないこと」なのでは?

    http://anond.hatelabo.jp/20130925185607 辞書を見ると「噴飯」は、ふき出して笑うことと説明されている。 【噴飯】ばからしくて思わずふき出して笑うこと。おかしくてたまらず急に笑い出す...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130927182305

      同意に1票するので、そろそろだれか、NHKにたれ込んであげてください。 その後はNHKの人が調べると思います。

      • http://anond.hatelabo.jp/20130927183917

        いしきたけーなー おまえら文化庁に入って改革でもしたら? くどくどくどくど自分に都合の良い物ばっか探してきて偉そうなことばっか言って お前らの何十倍、何百倍も時間かけ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130927182305

      ここまで出てくると、「この設問作成に携わった人」が実名出して解説すべきだな。 国民の税金をつぎ込んで無意味な質問を作り、アンケートに答えた人らに無意味な時間を使わせた。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130930232940

    それ(「噴飯もの」)に対する反応 「噴飯もの」って怒ってるときによく使うよね http://anond.hatelabo.jp/20130925160701 「噴飯物」を青空文庫から用例をいくつか引いてみた。 http://anond.hatelab...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん