2010-08-29

付き合った彼女解離性同一性障害だった

付き合った彼女解離性同一性障害だった。結局、3年6ヶ月付き合った結果

振られるという結末で終わった。自分の中でも一区切りが付いたので日記をおこしたいと思った。文章が稚拙だと思うけど、お付き合いして欲しい。

彼女は当時21歳、僕は27歳だった。

彼女と知り合ったきっかけは、あるメイドカフェ系のお店だった。自分オタクなので、こういう店にちょくちょくいっていた。そこでメイドとして

働いていたのが彼女だった。最初の印象は、しっかり仕事して真面目そうで、声がかわいい子だなと思った。オタクの中ではかわいい方で見た目も好みだった。彼女目当てというわけではなかったが1ヶ月ほどランチを食べにいったりと、少しづつ話をしていく中、明るく可愛く笑う仕草にどんどん惹かれていき、彼女も僕に気があるのではないかという発言が何度かあった。自分恋愛経験もあんまりないオタクなので(見た目にも自信がない)メアドを教えたり、マイミクになってくださいとも言えずに、メイドカフェ世界の中だけで、彼女との会話を楽しんでいた。

1月に入り、仕事で短期(3ヶ月)の出張が入り、しばらくこれなくなったので、今日最後だと伝えると、帰り際に「マイミク申請してもらえませんか?」と言われた。正直うれしかった。家に帰って、すぐマイミク申請して、メイドカフェの外でも話しあう仲になった。何度かメッセージを交換していたら、彼女のほうから

「私、〇〇さんのことが好きです」と携帯番号とともにメッセージがきて、恋人同士になった。

すぐに彼女電話をしたが、仕事中の彼女とか喋り方がものすごくかけ離れてると思ったのが最初の印象だった。緊張しているのか、すごく弱々しく、声もか細かった。彼女はすごく寂しがり屋だった、4月までは遠距離だったので、電話メインだったが、僕が仕事終わってから1日、5・6時間以上は毎日のように電話していた。徹夜仕事いくこともしばしばだったし、電話代も月10万ちかくかかった。それでも、「寂しい、声聞きたい」と泣く彼女のことを好きだったし、僕のことも「いままで付き合った人の中で一番かっこいいしやさしいし大好き」と何度も言ってくれた、幸せだった。自分も直接会いたかったのもあり、2月に4日有給をとって帰省をした。初めてメイドカフェの外で会い、ちょっとおしゃれなビジネスホテルに泊まり、彼女と初めてセックスをした。彼女セックスはすごく濃厚だった、すごく求めてきた。

翌日もデートをして、夜は実家に帰ると言っていたが、帰り際に「寂しいからずっとそばにいたい」と言われ、ラブホテルに泊まった。それから毎日そう言われ

毎日ホテルに止まってセックスしまくった。有給が終わり、空港まで見送りに

来てくれたが、ゲートのところで彼女が大泣きをして「行かないで、寂しい」とずっと泣いていた。その時は、すごく愛されてると思い、幸せだった。

出張先に戻り、また電話のみの遠距離が始まったが、彼女はやはり「ずっとそばにいたい」と繰り返すので、「こっちに1週間とかきて3月末に地元に戻るとき一緒に帰る?」と提案して、飛行機代も出してあげて出張先でプチ同棲生活をした。

仕事が終わって帰ると彼女がご飯をつくって待ってくれてるのも、幸せだった。

彼女自分のみを見てくれないといやだといい、学生時代女性の友人の番号や、女性マイミク女性アーティスト音楽を聞くのを制限してきた。好きだった僕は、束縛も

うれしいと感じていた。今思うとおかしかったんだと思う。

同棲をしてずっと一緒にいるようになり、彼女の発言が、今思うと普通じゃないと

思うことがしばしばあった。「あなたを殺して私も一緒に死にたい」と包丁を首に突きつけられたり、「愛してるから殺したい」など、セックス中も激しく乱れて「首を締めて殺して」と首をしめながらセックスしたり、「あなたを傷つけたい」と背中を血だらけになるほどひっかかれたり。正直、ここまでの愛情表現をされたことがない自分は、おかしいと思えなく、彼女愛情に溺れてしまった。幸せだった。

出張が終わり地元に帰ってきてからも、彼女はいつも実家に帰りたがらないで、ラブホテルに泊まることが多かった、彼女実家まで車で送っていっても(片道1時間ほど)「帰りたくない、一緒にいたい」とトンボ帰りしてホテルに泊まることもよくあった。正直、すごくお金時間も、身体的疲労もあり、疲れていた。「なんで実家に帰りたくないの?」と聞くと彼女は実兄に子どもの頃から、身体的虐待をうけていると言われた。完全に彼女にのめりこんでいた僕は、彼女を守りたいという一心で、実家に一緒に暮らすようになった。彼女男性を感じさせる人が嫌いと前々から言っていたが、そういう意味かと納得した。

彼女はすごく落ち込みやすく、すぐ泣き、癇癪を起こしていた。メイドカフェのお客さんにひどいこと言われたり、2ちゃんねるでもブスなどアンチがいてちょくちょく叩かれていた。僕の彼女に対する疲弊もあり、きっと冷たくしていたことや、セックスの回数も少し減ってしまった(彼女常日頃から「セックスしてるときが一番愛情を感じると言っていた」)時、彼女解離性同一性障害(ちょっと意味違うけど、一般的には多重人格)で別の人格がでてきた。

夜中に泣きじゃくって、寝てしまた後、いきなり目を見開き「〇〇さん、はじめまして」と声をかけられた。はっきり言って、びっくりした、演技だと思った。

その人格自分のことを「私はISH(インナーセルフヘルパー)」と名乗った。

彼女(彼?)は彼女の生い立ちや、自分たちが存在するようになったキッカケや他の人格のこと(4,5人ほどいるらしい)をいろいろと教えてくれた。

時間ほど話しをしたあと、「それでは彼女を戻します」と言われた瞬間、彼女の主人格が戻ってきた。僕は多重人格テレビで見ただけで、正直混乱していたが、

喋り方、表情、思考においてすべて、別人格としか思いようがなかった。

それから内緒図書館にいき、解離性同一性障害の本を読みまくり、24人のビリー・ミリガンも読んだ。すべてにおいて、彼女に当てはまった。

それから辛いことがあったとき、僕とケンカをしたりすると、いろいろな人格がでてきた。小さな女の子中学生くらいの男の子、乱暴な大人の女性。それぞれに

名前や生育歴があり、声色も言葉遣いも表情も仕草も、化粧の仕方すらも違い、すべてが別の人だった。

不思議と気持ち悪いとかは、全く思わず、彼女を守ってあげたいと思うばかりだった、と同時に、夜もゆっくりと眠れない日々が続き、疲れがたまって別れたいとも思っていた。

しかし、普段は普通の子だったし、また、彼女の深い愛情表現を知ってしまい、完全にのめりこんでいたのは事実で、「今後、こんなに自分を愛してくれる人はいない」という思いから、がんばった。将来はこの人と結婚すると思っていた。

付き合ってから2年がたち、疲弊した自分は自覚はなかったが、彼女への愛情表現も減ってしまっていたのだろう、ISHから「彼女はあなたに愛されていないと感じて、辛いと思っています。彼女の心を強くするためにも、人格統合することを提案します」と言われた。ビリー・ミリガンでも最後人格統合していたので、

それを思い出した。「統合するとどうなる?」と聞いたら「彼女の心が強くなります。ただ、少し性格が変わってしまうと思います。もちろん私も統合されてしまうので、もうお会いすることはなくなりますが・・・」と言われた。ISHにはいろいろとアドバイスを貰っていた、こんなこと人に話せないので、僕の唯一の相談相手だったので躊躇していたが、彼女のためならと思い了承した。

統合以後、彼女性格はかなり変わった。まず性格がきつくなった、あまり泣かなくなったり、仕方がないと諦めをするようにもなった。

それから1年ほど、以前とは代わり平穏な穏やかに付き合う関係を続けていて、自分だけ満足していた。しかし彼女は満足していなかった。

付き合って3年6ヶ月たった8月頭のある日、彼女の様子がおかしかった。次の日、別れ話をされた。今まで、何度か「別れたい、もう辛い」と言われていたが、すぐに「やっぱりあなたじゃないとだめなの」と泣きついてきたが、今回は違った。冷静に別れ話をしてきた「ああ、本気なんだな」と思った。「好きな人できたの?」と聞くと、「できてない」という。

彼女コスプレイヤーだったので、カメコと個人撮影にまれに出かけていたりしていたが、僕は浮気とかは疑ったことがなかったし、安心していた。しかし、今回は

明らかに怪しいと初めて思った。彼女が寝ている時、生まれて初めて携帯を見た。

ビンゴだった。浮気相手との赤裸々なセックスメールや、大好きだよの文章、

絶望した。呆然とした僕は、彼女と撮ったメイドカフェのポラや、手紙、もらったものすぐに捨て、彼女を起こして、「どういうことなの?」と問いただした。

逆ギレされ罵倒された。今までの愛情はなんだったんだというくらい罵倒された「お前みたいなキモイ男と仕方なく付き合ってやってたんだ」「セックスも下手だからずっと演技してた」「付き合ってたのも、実家に帰りたくないから住まわせてくれる大家だと思ってた、セックスキスもその対価で仕方なくしていた」「お前みたいな男と付き合ったのは人生最大の汚点だ」と今までの僕もすべて否定された。ほんとに悲しくて、なんでこんな人を今まで好きだったんだろうと思った。急激な嫌われっぷりに、愛情と憎しみは表裏一体なんだと本当に思った。

今は実家から引越していて、一緒に同棲している。話かけると罵倒される毎日で、出ていって欲しいといったら「お金がないから貯まるまで無理」と11月までここにいると言っている。「今の男に頼ればいいでしょ」と言ったら「彼のことは本当に好きだから嫌われたくないから迷惑かけたくない」と。

これからの事を話しかけても「うざい、キモイ、そばに寄るな」そればかりで、話をしないため、ちょっと怒ってしまった僕は、「ちゃんと話聞けよ」と腕をつかんで怒った。腕を引っかかれて思い切り噛み付かれ足で思い切りお腹を蹴られた。うんざりした僕は、頭を無理やり引き離した。そしたら彼女警察に行きDVされたと

被害をだし、警察事情聴取をされ、「もう一緒に暮らすな」と言われた。しかし、彼女はでていかない。

こんな女性でも、やっぱり好きだった気持ちが強く、僕の前で平気でラブラブ電話をしていたり、家に帰ってこなく、ホテルに泊まってセックスしまくってるだろうと想像するといろいろと辛い。

もう自分の中でも区切りはついているけど、こんな毎日が11月まで続くのは耐えられない。

僕はもうすぐ32歳。この3年6ヶ月はいったいなんだったんだろう。。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20100829132535
  • http://anond.hatelabo.jp/20100829132535

    ちょっと怖いエロゲのような話、、、、、。よくできた創作と思ってしまうぐらい現実感がない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20100829132535

    これが本当の話だったら、今すぐ彼女を追い出せ。 絶対だぞ、今追い出さないとお前が駄目になる。 男の32歳なんてこれからだ。 あと、君自身もカウンセリングに通いなさい。 事...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100829145511

      増田です。 こんな話、創作ならどれほど自分が救われるか。。 すべて事実です。 アドバイスいただいた通り、カウンセリングに一度行ってみようと思います。 あと、彼女を追い出せと...

  • http://anond.hatelabo.jp/20100829132535

    統合のあたりがすっごくネタっぽい。

  • 長すぎてゴメン。

    http://anond.hatelabo.jp/20100829132535 28歳の♀です。 乖離性同一障害を私も持ってます(・・・と思われる。というのは、統合を進められることが怖くて受診できないです。なので、そういう...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100831045808

      増田です。 トラバありがとうございます。 私のその人格は決して「人格統合の推奨」はしません。そればかりの判断は「主人格であるK(私)が決めることだ」と私を立ててくれていま...

  • http://anond.hatelabo.jp/20100829132535

    「長すぎてゴメン」の28歳♀です。 追記:感想 連投ゴメンナサイ。 私の乖離性同一障害に自分で気がついたのは中学生の頃、それまでの物心ついたころからは、「何かおかしいかな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100831064134

      増田です。 でもそれも、おだやかな付き合い方を心がけたら安定してきた(彼氏談)らしいです。 私もそう感じます。少なくとも、最近はあまり危険な行動はとってないようです。 タ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100831195404

        こんにちは。増田さん。お元気でしょうか?? 長く間が空いてしまってごめんなさい。     返事をくれたのですね。ありがとうございます。 その後はいかがでしょうか?       早速...