「中川大臣」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中川大臣とは

2014-08-05

理研の笹井さんが自殺した件で思い当たる

一つは直前までの苛烈NHK取材にやり過ぎた感はなかったかそれによって自殺に追い込まれたか、ということ。

もう一つは理研の肝入りでスタートしたSTAP細胞の大失敗が理研理研を推していた現政権にとって非常に拙い問題であった事から自殺に見せかけて殺されたか、ということ。

怖いのはいずれも普通にありうる事だけど、個人的にもう一つ、実は思い当たる事がある。

笹井さんといえば2年で教授になったほどのエリートで非常な選民思想を持った人物だったということ。

また、当時IPS細胞山中教授ライバル関係にあって、彼がノーベル賞を受賞した事で焦りを覚えていたかもしれないということ。

小保方さんの事で二人はもう一人の協力者若山教授と共に新しい細胞の可能性を示そうとしたこと。

これらを鑑みて一つ気になった事がある。

笹井さんが自殺した時、彼はエリート意識がきわめて強い人種だった事は分かっているが、実は前年まで似たようなケースが少なくとも二件はあった。

一つは永田メール問題(または堀江メール問題)まで民主党の若手エリートとして期待された俊英永田寿康議員がその後自らを悔いて自殺したこと、

もう一つは泥酔会見の自民党財務大臣だった中川昭一議員がこの会見ののちに失脚して失意の内に自殺したこと。

いずれも将来を嘱望されたエリートだった事に着目したい。

すなわち今回の笹井芳樹自殺もこれらと同じではなかったのか?と言う事である

まして、いずれは理化学研究所の重鎮として期待された傑物だっただけに今回の自殺はどうにも解せない事が多い。

しかしながら、辻褄を考えると永田議員中川大臣の時と同様、失意の内に自殺を図ったというのが真実ではあるまいか。

そう思えてならない。

2009-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20090310040948

自民党の支配が終わるという、断末魔の苦しみなんだよ。もだえ苦しんでぐちゃぐちゃになってる。

中川大臣酩酊会見するのはしょっちゅうの話で、はめられたとか言うことはないと思う。ただ、財務省大臣ミスにつけこんだ可能性はあるけどね、結果的に。

2009-02-19

わたしのひとりごと

中学生の頃作家になりたかったが、しばらくすると、自分で文を書くだけでもうおなかいっぱいになることに気づいたので

目指さなかった。なれたかどうかはよくわからない。日本語で文章を書くのが好きというのはわかった。英語中国語では

どうもそこまでいかなかった。語学力が低いからその分自由度も低いのだと思った。

中川大臣が辞めたというニュースを見た。それからいくつかインターネットを調べると

彼の表記は中川(酒)となっていた。

私は日本語を一生たらふく使って生きてゆきたいと、こういうとき強く思います。

2009-02-18

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20090218/1234924707

大臣の会食、飲酒の場に記者が同席→記者大臣に酒を"飲ませた"ってなる発想が凄い。

友達じゃねえんだから記者の側から大臣を食事に誘うなんてありえないわけで

むしろ女性記者をはべらせて酒飲んでる中川大臣公私混同っぷりがさらに叩かれるところだろ。

理想を言えば記者側も断るべきなんだろうけど、力関係考えたら簡単なことではないし。

2009-02-17

続・ブログを読んでいて感じる楽しさと恥ずかしさ

http://anond.hatelabo.jp/20090215151350

返答やコメントいただいた方ありがとうございます。何が言いたいかもわかっていない人間の書いた記事に反応を頂けると思っていなかったのでとてもうれしいです。返答をいただけたことで、少し私が言いたいことがわかってきたように思うので続きを書きます。

中川大臣の話が出てきたのでそれをもとに話します。トラックバックをくださった方が、中川大臣についてコメントしている人すべて無意味とおっしゃられていましたが、私にとっては違います。私にとってはコメンテーターにはいい人と悪い人がいるのです。そして、私がまさにその悪い方だという認識が、私の「恥ずかしさ」につながっているのです。

どういうことかというと、自分の中では「中川大臣飲酒疑惑」というニュースに対して、自分言葉でしゃべっている人といない人がいるのです。どのチャンネルを見ても、自分言葉でしゃべらない人のコメントは、ただ与えられた情報オウム返しにしているだけで、何の情報も増えません。。的外れでないかわりに、別にそのチャンネルでなくても、その人がいなくても別の人が言うだろう、というコメントしかしません。こういう人はいつもそうなのです。一人もいないとそれはそれで困りますが、こういう人の割合が多い番組はとてもつまらない。ただ一つのニュースを引き延ばしているだけです。こういう人が自分にとって悪いコメンテーターです。

逆に、テリー伊藤さんのような人は、たいてい言うことが的外れ時代錯誤的だとは思うのですが、おっ、と思わされるところがあります。少なくとも、自分言葉でしゃべっている。場を動かしている。周りに、彼に遠慮せずに反論できるような人さえいれば、番組は面白くなるんじゃないかと思うんです。なかなかうまくいかないようですが、少なくとも彼が番組にいることにはよかれあしか意味はある。それが自分にとってはよいコメンテーターです。そして、私は私を悪いコメンテーターだと思います。

実際に書いてみて、私は自分のことだったらなんとか書けるんだということを知りました。それを知ってもやはり長文ブログを読んでる時の恥ずかしさは消えませんでした。だから、自分で何か書けないことが原因ではないようないがします。たぶん、他の人が書いた文章を読んで、それを自分と関連付けて、自分言葉で何かを語ることができないのです。だから反応や挨拶しかできない。私が読み手であることが、筆者様に何の意味もないということに、少しさびしさというかや、自分のふがいなさを恥じる気持があるのです。自意識過剰かも知れませんが、この他人の心に反応できないにぶさというか、他人の文章を自分の中にうまく取り入れられない心の狭さのようなものが恥ずかしさの原因ではないかと思います。大変長文になってしまい申し訳ありませんが、これを今の時点での回答とさせていただきます

中川大臣ニュースを見ていて感じる哀しさと情けなさ

http://anond.hatelabo.jp/20090215151350

読んでちょっと思ったこと。

無意味というか有害コメントをする人が多いネットにおいて、

むしろあなたの態度はすごく好ましく思う。

もちろん、全く書かないよりは、たまに頑張って書いてほしいけれど。

中川大臣に対するニュース見ていてどう思った?

コメントしている人たちが偉いとちょっとでも感じたか?

コメントするだけなら誰でもできる。

でもみんなで寄り集まって「中川ざまあ」以上の何も生み出せない彼らを見ていると

(もちろんコメンテーターは「わかっていて」その枠からはみ出さないのだとは思うが)

アホなコメントするくらいなら黙っていたほうがいい、と思うはず。

ネットでもこの手の無意味な発言はたくさんいるけど、

そういうのはコメントじゃなくてただの反応にすぎない。

あなたは多分、ただの反応じゃなくてコメントが書きたいんだと思う。

>ほとんどは何を言いたいのかわかりませんが(書き手に何かを伝えるつもりで書いているのか、自分が何かいいたかっただけなのか疑問です

あなたが自分でも書いてるように、「何を言いたいのか」がはっきりしてるときに、それを書けばいい。ネットで発言しなきゃいけないとか、どんな記事についてもコメントできなきゃおかしいなんて感じる必要はないよ。

2008-09-28

中川大臣よ、その通りだ!!

日教組なんて、潰れればいいんだよ。

どうせ、学校教員の集まりなのに某党の選挙活動やってたりするんだからさ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん