「IPS細胞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: IPS細胞とは

2017-11-17

やっぱ人間工場だよね

IPS細胞精子卵子を作って、人工子宮胎児から育てる人間工場

学校卒業したら出荷。

子供があろうがなかろうが税金をとって運営

これが一番公平感があって、人口も安定させられると思う。

2017-10-29

高度人材というか、大学院教育制度について、検証することは、もっとあると思うけれど。

ポスドク1万人計画の中で、途中でハシゴ外された。

  

〜少なくとも法科大学院は失敗した

バイオ世界は、しかし、iPS細胞関連は当たった。

2017-10-27

anond:20171027112354

IPS細胞精子卵子は作れそうだけど、人工子宮の開発は大変そうだから、男を無くす方向でやったほうが実現性が高いんじゃない?

国は早く人間工場研究を始めるべき

IPS細胞技術があるんだから10年か20年もすれば実用化できるよな。

はやく女性出産義務から解放してあげて。

工場で生まれ子供養育費独身税で賄えばいいし、人口増えれば税収も増えるし。

2017-10-25

人間工場ができたらいろんな問題解決する

人口の調節とか計画的にできるし。

人口の減少増加がコントロールできたら経済のいろんな問題解決だよな。

女も子供を生む役目から開放されて、好きなように生きればいいし。

IPS細胞精子卵子も作れるし、人口子宮も↓こんなのがあるくらいだから予算があれば実用化できそう。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7517.php

2017-10-16

anond:20171016162239

IPS細胞精子卵子は作れるようになりそうだし、このまえ人工子宮でヤギの胎児が育ったってニュースみたし、人間工場までもうひといきだわ。

2017-09-15

年度末に余った科研費とかの予算

こういうのに寄付できればいいのにと思う。

毎年年度末に無理やり科研費消化しなきゃいけないのストレスだしもったいない無駄だと感じるし、もっと有用活用の仕方があるんじゃーないかと思ったらこういうのに流用できればいいのにな。政府さんよ文科省さんよなんとかしてくれよ・・・

してくれるわけないか。ここですら9割非正規だもんな。

支援のお願い | iPS細胞研究基金京都大学iPS細胞研究所 CiRA(サイラ

https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/

2017-09-06

anond:20170906230458

ライフサイエンスの分野が凄いことになっていると思う。

IPS細胞実用化とか徐々に始まってそう。

地震とか富士山噴火とかも気になるよね。

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825173422

IPS細胞精子卵子も作れそうだし、このまえヒツジの胎児が人工子宮で育ったってニュースみたし、そのうち人間工場ができるんじゃないの?

2017-08-06

2,3年前から、つまり2014年2015年くらい頃から薄々思ってたことだけど、このあたりからなんか世界が急速に21世紀ぽくなってきた。21世紀ぽいって何よ、て話だけど、SF近未来設定の話にありそうな世界。それ以前は21世紀になっても15年近くは相変わらず20世紀の延長だった。ネット回線は格段に速くなったけど。凄いのはスマホくらいか

昔、NHKの作った神番組に「映像の世紀」ってのがあった。20世紀豊富映像(とちょっと扇動的情緒的なBGM)で紹介する番組教養あるはてなーなら見たことある人多いと思う。自分中学生の頃の番組で録画して何度も見てた。21世紀になってからも何度か再放送されたはずだから20代でそういうの好きなら見たことあるかも。10代は知らんかもな。

それの第一回が、「20世紀の幕開け」ってタイトルで、19世紀から第一次大戦(1914)までの映像なんだけど、最初に見たときから映像19世紀っぽいなーと思ってた。19世紀をよく知ってるわけではないけどその時点以前のヨーロッパの、街並み、服装テクノロジー暮らし向き、をまんま継承したもの。それが第一次世界大戦テクノロジー社会体制ともにガラッと変わる。(田舎はずっと同じだったんだろうけど)

21世紀も今振り返ると00年代ってそれ以前の延長でしかなかった。ところが10年代半ばからスマホ以外にも、第三世ゲノム編集ディープラーニング、(07年発見の)iPS細胞実用化間近、ロボット自動運転量子コンピュータ(D-wave限定だけどw)、3Dプリンター(これは以前からあったが、特許切れとかで注目されはじめた)、ドローン、VRにMRAR、健常者より高性能な義体、とか段々それっぽくなってきた。最近じゃレーザー兵器実用化にむけた話もたまに聞くようになった。ここ2年くらい、マウスでの老化の原因や制御方法候補的なニュースも見るようになってきた。

20世紀みたいに世界大戦暴力的に変わるんじゃなくてよかったとはいえる。第三次世界大戦は起こってないし起こってほしくもないが、変化の胎動はあり、20年代半ばには10年代はるか昔に感じてるんじゃないだろうか。どんな世界だったか思い出せないくらいの。特に老化の遅延や制御あたりが実用化されてるともう別世界だろう。

2017-08-04

人工子宮研究がすすんでるらしい

http://www.afpbb.com/articles/-/3126397

IPS細胞で女の細胞から精子が作れるようになったら男がいらなくなると予想した。

卵子も作れるようになるだろうけど、人工子宮の開発は困難だろうから女は必要だろうと。

でも人工子宮ができるようなら男も女もいらなくなるな。

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170520221105

http://anond.hatelabo.jp/20170520221948

http://anond.hatelabo.jp/20170520214312

おまけはググったら出てきたブログだけど、参考までに貼っておく。

1の話

意思決定プロセス』の説明が不足している。

充分に時間を使って計画できる組織とそうでない組織があったのなら、公平ではないよね。

おまけ;http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2017-04-01

2の話

ないところに作るのが当然のことだと思う、とあなたが思ってるのはわかった。

が、当然ではない。

あなたが貼ったリンク先にこんなことが書いてあった。

先端ライフサイエンス研究地域における感染症対策など、新たなニーズ対応する獣医学部の設置

京産大京大連携して、iPS細胞関連の研究動物で進める計画も立てていたが、水泡と化した。

一方の加計学園はただのFラン大学巣窟だ。英語講義でbe動詞を教えてたところだ。

そんなところに何ができる?先端ライフサイエンス

根拠が薄弱と言わざるを得ない。

おまけ;http://ryukei-rondan.blog.so-net.ne.jp/2017-03-30

2017-03-25

なぜ多くの有名大出身者がバイオ博士に進み、路頭に迷ったのでしょうか?

Q‥なぜ2000年付近バイオブームがあったのでしょう。また、なぜ多くの人がバイオ博士に進み、路頭に迷ったのでしょう。近年のAIブームでData Scientistや機械学習エンジニア需要特に産業界で増加して、そっち方面博士に進む人が増えそうですが、彼らはよっぽどのことがないかぎり、路頭に迷わないどころか場合によってはTJOさんのように世界IT企業で高給にありつける可能性も大いにあります。かつてのバイオブームではそうした産業界へのニーズはなかったのでしょうか。産業界へのニーズがないのに良くわからないブームにおどらされ、多くの人が博士へ進み、勝手に路頭に迷ったのでしょうか。

--

A..真面目に回答すると、バイオブームは多分ヒトゲノム解読計画が発端だったのではないかと。かつてのバイオブームお題目こそ「バイオベンチャー創出」だったものの、明らかに大学研究所バイオ部門予算人材調達という利己的な動機のために当時のシニア研究者たちによって徹底的に利用されしゃぶり尽くされた感があるんだよね。そこでは最初から産業界から観点ニーズ無視され、とにかく大学研究所のためのブームとして利用され続けた。故に日本バイオ研究の大半は結局産業創出に殆ど繋がらず、そこで育成された博士ポスドクは皆あくまでもバイオ系のためだけに量産され他分野・他産業でも通用するような普遍的能力を持たない、本物の「学者バカ」にしかなれず、いざ大学研究所ポジションを見つけられない場合には速やかに全員食いっぱぐれる結果になったというわけ。ピペドがその最たる例。ちなみに惨憺たる結果に終わった日本バイオブームが唯一歴史に残る成果として挙げたのがiPS細胞だと思う

https://ask.fm/TJO_datasci/answers/139645776789

2017-02-12

大手出版社SEOデタラメ医療記事を書いてWelqをめざした私の過去

先日の続きを。

大手出版社SEOデタラメ医療記事を書いて辞めた私のしごと

http://anond.hatelabo.jp/20170205201944

大手出版社SEOデタラメ医療記事を書いて辞めた私のはなし

http://anond.hatelabo.jp/20170129142538

大手出版社SEOデタラメ医療記事を書いた私の日常

http://anond.hatelabo.jp/20170206220352

DeNAMERYも復活するそうだが、この大手出版社サイトは、ずっと根拠の怪しい医療記事美容記事を公開し続けている。

http://anond.hatelabo.jp/20170125084824

リスクを謳うこのサイトが好きなのは、「腸内腐敗」という言葉。本当に腐敗していたら腸重積や血栓症を疑うべきだか、ここでは便秘は即腐敗。日本人女性の半分は腸が腐敗しているそうだ。もちろん医師取材などはない。

また、広告も滅茶苦茶だ。4か月腐らないリンゴから抽出された「リンゴ幹細胞」なるものが入った化粧品を使うと肌が覚醒するそうだ。幹細胞ノーベル賞を受賞したiPS細胞でおなじみって、小保方さんもびっくりだろう。ただ、こんな広告記事でもページビューさえあれば広告からお金がもらえる。

専門家執筆しているとあるが、ライターは表に出ていない形でクラウドワークスランサーズなどに発注していた。このサイトは、日本の誰もが知る大きなニュースサイトにも配信しているが、配信先にはクラウドワークスランサーズのことは伏せてある。なので、今日専門家信頼性の高い記事として、単価の安い素人記事配信され続けれいるのである。このサイトクラウドソーシング求人募集も未だあるし、クラウドライターへの指示書も手元にある。

そんな情報健康被害が出ないことを祈るばかりである

2016-12-17

障害者を健常者たらしめるものは好きだが、障害者のために行うものは嫌い

メガネが我々低視力視覚障害者を健常者にしているように、健常者に近づけさせるための道具は実に素晴らしい。

メガネがなければ、きっとなんの仕事もつけてないし、そもそも今に至るまで生き延びているかどうかも謎だ。

メガネは素晴らしい。低視力でも健常者と同じにしてくれる。メガネありがとうメガネ大好き。

 

だが、未だに盲目の人を見える人と同等にすることはできていない。

から、街中はうるっさい信号機や見苦しい点字ブロック、ピンポーーーンとなる駅の案内板、点字図書館などの目が見えない人のための道具で溢れかえっている。

これらは目が見えない人のためだけに日本中に、世界中存在する。

彼らは特権階級といってもいいだろう。点字ブロックは彼らのための道路であり、自転車や車を置いてはならない。

盲導犬は犬嫌いがいようが、犬の毛が入って欲しくないような飲食店だろうが、彼らの役に立っているがためにあらゆる場所での存在を許されている。

その優遇され具合は貴族のためにレッドカーペットを全国の道路に敷いているのとなんら変わりがない。

 

もう、彼らのために尽くすのはやめよう。

今すぐ全国の盲人のための設備を全廃して、そのためのお金を全て盲人が健常者と同様に見えるようになるような機械あるいはIPS細胞を使った人工眼球の開発に全投入しよう。

そうすればあの注意を引かせるためにある不快な音を聞く必要がなくなる。

景観を損ねる蛍光色の点字ブロックをこの世から抹殺できる。

 

何より、彼らが健常者と同等の生活を送ることができる。これに勝るものはないだろう。

映像も我々と同等に楽しめる。生活することで誰の手を煩わせることもない。

自転車だって路上においていい。杖をカチカチさせながら歩く必要もない。

 

盲人にとってのメガネを作ることが一番彼らのためになるのではないだろうか。

2016-12-13

ホモソーシャル見てBL楽しめなくなったというけど

現実同性愛者みたらさらに楽しめなくなるんじゃない?w

よくIPS細胞が発展すれば女1人で妊娠できる男なんていらないって主張あるけど

 

明らかにセクシャリティへの侮辱的な表現であるホモ」を男性同性愛者に対して使ってるうちは   

  

ゲイにとっては女なんて性的魅力もないしセクシャリティを踏み散らす存在だしはっきり言って全く、全くいらない存在からね。

ホモソーシャルとの違いはホモソーシャル構成員ストレート男性は結局家に帰って寝室では何の疑問も持たず女性と正常位でセックスする点だね。

ホモソーシャルミソジニーホモフォビア内包していることはわざわざ「ホモソーシャル」という言葉を用いていることからご存知だと思うけど

そのホモソーシャルを見てBLを楽しめなくなったって結局、男性ホモソーシャルを鏡として増田自身ホモフォビア自覚して自己嫌悪になったからじゃないの?

腐女子の「尊い」なんて「女性同士の禁断の愛」の「禁断」くらいにはホモフォビックだよ。

 

大体なぜかYOIじゃあの二人の愛を現実の愛を超えたものだとか崇高なものだとか愛の再構築だとかいってLGBTに影響を与えるとかレビューあるけど

世界LGBTムーブメントは「LOVE IS LOVE」なわけで尊いわけでも禁断なわけでもないんだよねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20161213002005

2016-11-11

よく小梨40代同士の友人と

年金は70代まで出ないか年金出るまで仕事する

・よしんば年金出てもそれだけじゃ暮らしていけないから歩行アシストつけたりPCモニタ文字を超拡大しながら仕事

・いつ死んで腐ってもいいように家では床に堅牢ビニールシートを敷いて暮らす

・我々より若い世代IPS細胞が発達して臓器総取り替えになるので死ぬことすらできない

って話てるんだけど

そうなると今後は老人アシスト機器を作っている会社ビニール会社IPS細胞研究機関の株を買ったり投資したりするのがいいよねえ。

きっと我々はガンダム世代からガンダムモビルスーツみたいな歩行アシスト機ができるんだろうね。

そうなるとモビルスーツ通勤するから今の電車じゃ小さい、建物も小さいでインフラ再整備で建築業界や製造業も潤うかな。

それともモビルスーツが車に変態して通勤かな。

こういう社会夢があるのかな、それともディストピアかな?

2016-11-04

サザエさん理想の家庭かどうかはなんとも言えないけど「障害者もいない家庭を理想と言うだなんて」とか吹き上がってる人がいたけど、一家に一人障害者!なんて言い出す方がヤバいだろう・・・。僕も障害者だけど、ただのハンデだしこんなの無いに越したことはないよ。なくせるならそれが一番だ。体も眼鏡みたいにips細胞でとっかえひっかえできるようになったらいいよね。障害者はいたほうがいいなんつって維持されたくはない。

2016-10-24

山中伸弥ノーベル賞委員会が私に相談ですって?」

「どういうことですか? いきなりスウェーデンまで呼び出して……」

ミスター山中、お忙しいところをすまない。が、なにせコトがコトでな。ボブ・ディランの件はご存知だろう?」

「ええ、そりゃあまあ……」

「クソ文学アカデミーめ。だから文学に賞を与えるのは反対なんだ。

 しかし、起こってしまったことはしかたあるまい。

 たかだかポップ歌手とき国王陛下委員会の威厳を汚させるわけにはいかん。

 そこで……ここにディラン氏の毛髪があるわけだが」

「……!? まさかips細胞で……」

「さすが、科学者理解がはやくて助かるよ。

 さっそくこれを使ってボブ・ディランクローンを作ってくれ」

「いや……その……

 なんていうか……

 よく誤解されますけど、ips細胞ってそういうんじゃないんで……」

「どうした? 万能細胞ならクローンくらい楽勝だろ? 出し惜しみするなよ」

「できないこともないっちゃないんですけど……向いてないっていうか……」

「……貴様国王陛下委員会に逆らうのか?」

「逆らうつもりはないんですけど、ただ……」

問答無用! しょせん、アジアサルか。信用した私がバカだったわ! 

 存命の受賞者が一人いなくなるのはさびしいが――是非もなし!(ジャキッ)」

「うわあ! う、撃つなァ!」



 キューーーンン!!



「う……撃たれて……ないのか? 

 でもさっきの銃声は……?

 う、うわああ!

 委員会の人が死んでる!」

「フッ……間一髪だったな。怪我はないかい? ジャパニーズ・ボーイ」

「あ、あなたは――


 ボブ・ディラン!!


 助けてくれたんですね!?

 でも、どうして?

 死んでもスウェーデンには行かないかんじだったのに――」

「声なき人々の叫びを聞き届ける……それがオレの生き様なのさ」

「カッコイイ……やっぱりボブ・ディランヒーローだったんだ。

 ありがとう! 

 ボブ・ディラン!」



――どれほどの道を歩かねばならぬのか

  男と呼ばれるために

  どれほど鳩は飛び続けねばならぬのか

  砂の上で安らげるために

  どれほどの弾がうたれねばならぬのか

  殺戮をやめさせるために

  その答えは 風に吹かれて

  誰にもつかめない


(『風に吹かれて』の歌詞夕陽をバッグに荒野を去っていくボブ・ディラン背中。それを見つめる山中伸弥教授の目には熱いものが溢れている。そう、彼の無垢な涙こそ、ディランにとってのメダル――ノーベル賞などよりももっと価値のある勲章なのだ

2016-09-29

透析患者だった。

10/4修正しました。


最近まで透析患者だった。母から腎臓移植を受けて透析離脱した。国には今も感謝している。当たり前だが母にも。

長谷川豊の8~9割が自業自得という言葉透析患者への差別感情煽動する最悪な言葉だと思う。

私は透析になる前からずっと食事制限して生きてきた。塩分は6g以内。蛋白質は60g、保存期末期は40g。

ラーメン屋焼肉屋なんて行ったこともない。

それでも透析になるやつはなる。元疾患は自己免疫疾患。


腎臓は尿を作る臓器だ。透析患者は尿が出ない。

健康な人が尿で出している水分と毒素を、透析で抜いてもらっている。

腕に針を刺して機械につないで週に3回、1回4時間かかる。


透析患者はみんな食事体重管理に気をつけている

尿が出ないから水分がたまる。(透析導入初期の人など出る人もいる)

水分は飲み物の他にご飯や、汁物野菜果物、様々なものに含まれている。

水分を取りすぎると透析で抜ききれなかったり心臓負担がかかったりする

なので1日で増えて良い体重自分基準体重の3%ほどといわれている。

から喉が乾いたときもうがいでごまかしたり、氷をなめてしのいだりもする。

中には管理できないヤバいやつも1割くらいはいる。

多めにみて2割。でもそういう人間はすぐ死ぬ

透析は体に負担が大きい。

特に食生活から糖尿病になって透析管理できない人間はすぐ死ぬ

ほとんどの人間自己管理できている。

水分の他に塩分カリウムリン蛋白質体重制限がある。

簡単ではない。



食生活が原因の透析患者9割ってどういう計算なんだよ。

原因不明だけでも1割いる。膠原病遺伝的疾患、妊娠血圧、他やむを得ない理由で1割

糖尿病で4割、腎硬化症で1割。

慢性糸球体腎炎が3割。



年末患者の原疾患別人数と平均年齢(2014)

http://docs.jsdt.or.jp/overview/index.html


糖尿病患者全員と腎硬化症全員と慢性糸球体腎炎の半数以上を合わせて8割って雑すぎる計算根拠はなんだよ。

食生活が原因の自堕落な、人のいうことも聞かなかった患者もいただろう。でも8~9割では絶対にない。

医師に、慢性糸球体腎炎の患者努力すれば透析を遅らせたり回避できたりする、と聞いてきたらしいが、それはもちろんそうだ。

そうだとしてもここで言われている「努力」というのは暴飲暴食をやめて普通食生活に戻るということではない。

厳しい食事制限をずっと続けていくということだ。

そして制限していてもなるものはいる。私の場合風邪きっかけに重症化してしまった。

そもそも慢性糸球体腎炎は自己免疫疾患がほとんどだろうが。

よく知りもしないくせにふざけんなよ。

2型が多いが1型糖尿病も薬剤制糖尿病もいる。

だいたい日本人インシュリン分泌が少ないか糖尿病になりやすい。

血圧の中にも二次性高血圧も内分泌異常の高血圧もいるし塩分を控えても血圧が下がらない高血圧もある。

腎臓が悪いと高血圧になるし高血圧になると腎臓は悪くなる。


風邪をひきやす人間とひきづらい人間がいるように、アルコールに弱い人間と強い人間とがいるように、同じ生活をしていても病気になる人間とならない人間がいる。家庭環境経済状態、年齢の差もある。線をひくのは難しい。


長谷川豊応援しているという医師15人、連れてきてやろうかと書いてあったが是非とも連れてきてもらいたい。絶対に連れてきてもらいたい。

そして説明してほしい。

ブログ真意を語る」というインタビューでは透析患者の1割は黒だから死んでもいいと言ったらしいが

最初はほぼ全ての透析患者を自費にしろという論調だったのに批判されて変えたのか。

医療費40兆円のなかの4%が透析に使われている。

(長谷川豊は1割減れば11.7兆減ると言っていたが意味がわからない。)

(追記10/3)


(

完全な黒は切り捨てられるはず。『完全な黒』だけで1割、11.7兆円出てくる。

http://www.j-cast.com/2016/09/25278891.html?p=all

という発言を、はじめ透析患者の1割だと読んだのですが、社会保障給付費が117兆円なので、もしかしたら社会保障給付費の1割という主張だったのかもしれません。でもそうするとインタビューの流れを無視して突然詳細もなく社会保障給付費の話をするのは不自然なので、彼が医療費社会保障給付費を勘違いしていたか、もしくは数を大きく見せようとしたのか、真意はわかりません。社会保障給付費の11.7兆円の話だった場合透析患者以外にも大量に切り捨てられる人が出ることになりますが。誤読していたらすみません。)

その中の1割を殺すとして0.4%、1600億円だ。

さないで0.4%減らせないのか。

糖尿病教育腎臓教育栄養指導病気の初期にもっと徹底してほしい。

食生活重要性、合併症危険人工透析他人事じゃないことを初期のうちに徹底指導する。

医師だけでなく栄養士看護師患者家族連携して教育してほしい。現実にはそこまでできていないのが現状だと思う。

腎臓病はある程度悪くなると回復しないことが多い。

重症化してある一線を越えると透析外道がなくなる。

そして腎疾患は末期になるまで自覚症状がでない。

気づいたら透析間近だったという話も少なくない。

初期に病気がわかれば治療自己管理現状維持できることも多い。

健診で尿検査血糖値に異常が出たら専門の病院絶対受診するように世間に知ってもらわなければいけない。

また、移植の話になるが日本の腎移植アメリカ10分の1以下だ。

(人口あたりでは5分の1)

アメリカでは半数が移植できるといわれている。

日本透析患者は献腎移植(亡くなった人からもらう移植)で平均15年以上待つ。待ったまま亡くなる人も多い。

アメリカでの移植待機年数は3~5年だという。

もっと発達してもらえないだろうか。


移植-Wikipedia

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%85%8E%E7%A7%BB%E6%A4%8D

イギリスでは国をあげて食品業界減塩を迫り、3年で医療費が年間2600億円減ったらしい。

透析患者の1割を殺しても減る医療費は1600億円だろう。

殺すより新たな患者を減らすことを考えてもらえたらと思う。



道は険しい? “減塩社会”への挑戦

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3546/index.html



追記2:

自分の書いた文章を読み返してみて

「してもらいたい」ばかりだなと思ったので、格安スマホにして

浮いた少額を月々京都大学ips細胞研究室HPから寄付することにした。金が無いから超少額だけど。

コメントにもあったように移植腎も永遠ではないので、人助けではなく自分のため。

http://anond.hatelabo.jp/20160928215416

人口に対して人工透析必要とする人が一定割合で発生すると仮定する。

この仮定のもとでは大規模なインフラ必要とする現状の人工透析コスパはよかった。

 自費で利用できる人だけを対象とするよりは、社会保証対応して利用者が増えるほうがコスパがよかった。

 今後は人口が減り続けることが確実なので現状の方法コスパは悪くなる見通し。

大掛かりな透析装置必要方式はいずれ衰退するんではないだろうか。

 新しい方法が開発されているならそちらを応援しよう。

 臓器移植の普及やiPS細胞の利用も含まれるだろうが、有効な手だてを探すことに費用をかけようという話にならないのはなぜだろう。

iPhoneの利用を維持するために社会負担しているコストについて無駄だとは言わないだろうし、気にしたこともないだろうに。

ITサービス工業技術の普及と同じような理屈なのに、医療にはこんな不満が挙げられる。

不思議だ。

2016-09-27

ユッキが可哀想

(※二次創作の話です)

いやさ、12歳の小学六年生の無邪気な、それも自分と付き合う前の発言なんだから、そんなことを気にしていたらツラい事はもっとたくさんあるだろうけど……

あるんだろうけど、もし自分がユッキの立場で、ありすの口からあん発言を聞いたら、本当にツラくてツラくてどうしようもないよ……

そのさ、飛行機発明されるまで人が空を飛ぶ事が夢物語だったのと同じように、

いつかの未来では、2人の間にも子供が出来るかもしれないけど、

でも、少なくともアイドルマスター世界ではまだなわけじゃん……

まだなわけじゃん……

これはツラいよ、だって努力のしようがないもん、

努力するにしたって、今からユッキにiPS細胞勉強をさせて、自分たちが生きているうちに法律問題とかをクリアさせて、とかあまりにも非現実的すぎるよ。

ツラい、本当にツラい。

今まで、ユッキ頑張れ、ユッキ頑張れって思い続けてきたけど、

これは折れてもしょうがないよ……

もう……

いやまあ、だからって、ユッキ本人が頑張ってるのに、こっちが先に挫けるわけにはいかないよな……

応援するよ。

頑張れ! 頑張れ! って応援するしかないよ。

これからも、2人の間にはツラい事がたくさんあるかもしれないけど、

こればっかりは、もう2人の間で納得し合って解決するしかないよ、

これを逃げさせちゃ2人の今が終わっちゃうよ

頑張れ!!!!!

2016-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20160508234602

寿命が延びた分生涯で稼がなくちゃいけないお金が増えたんだよ。ips細胞実用化したらもっと寿命は延びるもっと貯えるべきお金の量が増える

2016-04-30

Ips細胞ハゲに悩まなくてよくなるまであと何年?

20代なのに、禿げすぎてつらいね

頼むよ

2016-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20160418180047

今の技術では、性交を楽しむだけなら十分に精巧性器を作ることができるらしい

ips細胞性器を作ったり、移植技術の向上でドナーの精巣・卵巣・子宮移植するなんてこともできるかもしれない

まあ見た目は、まんこのついたごっついおっさんとか、ちっさくてむさいおばさんになるんだろうけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん