2019-02-27

特技を活かしたい

誤字脱字を見つけるのが得意だ。

媒体でも電子媒体でも、文章を読んでいて気づくというよりも、

頁(Webならページ)を開いた瞬間に、何故か目線が吸い寄せられる。

違和感が目に飛び込んでくるというニュアンスが近い。

しかし、この特技(?)は日常生活においてあまり役に立っていない。

仕事では、オフィシャル文書や自社ホームページ場合、指摘したとき感謝されるが、

例えば毎月惰性で繰り返される会議議事録場合などは、

まり良い顔をされない、というか、ムッとされることが多々ある。

(あらさがしをしているような印象を持たれるのかもしれない)

なので、最近は公の場に出るもの以外については、あえて言わないように気をつけている。

例えば記者編集校閲仕事だとこの特技が存分に生かされるのかもしれないが、

就職活動をしていた際はそこに気づくこともなく、全く違う職種就職した。

今となっては転職しようにも、そういった仕事東京に集中しており、

地方で家庭を持った自分には、選択肢に入ってこない。

そもそも、誤字を見つけるのは得意でも、

取材力文章力、バイタリティがあるわけではないので記者にはなれないだろうし、

編集校閲にしても、求められる他のスキルが足りず、

きっと採用もされないのだろうと感じている。

趣味程度でも良いのでこれを活かしたいが、何かないだろうか。

  • このニュースの 文章がおかしい箇所は?

      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190227/k10011830381000.html?utm_int=news_contents_news-main_004                                                       anond:20190227190854

  • anond:20190227190854

    編集、校閲さん向きだね 文章を読んじゃいけないんだよね、あれ 文意を考えると、間違いに気付きにくくなるから

  • anond:20190227190854

    探偵ナイトスクープに出ろ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん