2019-01-12

なんで三色パンの中身は

カスタードチョコあんこなんだ?

言うなれば三色ふりかけごま塩が含まれるのと同じくらい謎だ。


もちろん、あんこ歴史ある伝統甘味で、根強いファンも多い。

でも、さすがにチョコカスタードと並べるとハズレ感が半端ない

あるいは、チョコカスタードがお子様でも大丈夫的な安心感があるのに対し、あんこだけ大人の味みたいな立ち位置になっている。

たか10代に30代が混ざっている的な?

それとも、兄弟姉妹の子供2人がチョコカスタードを食べて、お母さんがあんこ食べろってこと?

そうだとしても、食べるまで中身がわからないガチャ仕様なんだよなあ…だから多分違う。


てか、子供心にあんこ掴まされたときのガッカリ感は、食い物の恨みに含んでいいと思う。

これ、汁粉とかもそうなんだけど、粉甘いものなんてお子様の舌に合わないって何度言えば(ry

ちなみに粉甘いで済むのはこしあんだけであり、これがつぶあんになると更に食感が大人向けになってしまう。

お前らだって、今でこそ美味しい美味しい言って食べているたい焼きどら焼きも、子供の頃はそんな好きじゃなかったろ?


というわけで、文句を言いっぱなしで終わるのも微妙なんで、対案があるとすればいちごジャム

もう絶対にこれしかない。これなら大人子供安心だ。

でなければ、チョコカスタードずんだウグイスか栗あんのどれかにして、完全に大人仕様で行け。

これまた潔くて次点としておく。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん