2018-12-14

anond:20181214033158

魔法とか全然関係ないんだけど、よしんばの思い出。

小学生の頃、なんかのタイミングで「よしんば」という言葉を覚えた僕たちは、よしお(仮名)のあだ名を当然「よしんば」にした。

そこから「〜んば」というあだ名化が流行り、姓と名の一部をとって「はらんば」「たけんば」、

元々のあだ名さらに「んば化」して「みそんば」「まめんば」「がちゃんば」など一過性ブームになってた気がする。

厳し目の同級生山本さん(仮名)のあだ名は当然、「やまんば」となり、先生に叱られたことで「んばんば」という派生をした。

からかうように「んばんばうるっせーからな」とか「んばんばんばんば…」と、からかったり。

あるよねそういうの。

この流行りもすぐ廃れたんだけど、「よしんば」だけは定着して仲間内で使われ続けた。

その後、それぞれの人生に色々な山や谷やすったもんだがありました。

昨年、その「よしんば」が結婚することになり、お相手はなんとあの厳し目の山本さん。

(厳しさの名残はない、たおやかな麗しい女性となっていました)

結婚式は半ば同窓会となり、友人で恋するフォーチュンクッキー映像を繋いだ(よくある)余興ビデオを流した。

会場は盛り上がりを見せた中、恋チュンの間奏部分で、放送事故のように音が途切れ、

映像にはアフロヘアに黒いサングラスの男が一人だけ映り、

「イェ~へっへっへ、わかるかな~、わかんね~だろうな~、

昔おれが"ゆうやけんば"だったころ、お前は"よしんば"だった、

山本さんが"やまんば"で、先生におこられて"んばんば"になった

んばんばの旦那がよしんばで、よしんばの奥さんがんばんばでよ

わっかるかな~わっかんね~だろうな~」

友人のゆうや仮名)の松鶴家千とせハイクオリティものまねが入り、

一瞬会場がシーンとした後に、画面は何も無かったかのように恋チュンに戻り、

友人席は一同大爆笑、そういえばそんな流行もあったよね、とか言いながらお互いを「~んば」で呼びあい懐かしみながら笑った。

よい結婚式だったね、ほんと。

「よしんば」の4文字でふとよみがえったので書きました。

記事への反応 -
  • よしんば魔法が使えたとして

    例えば火魔法取り扱い資格〇〇級とかあって、級ごとに使える上限値がきっちり決められてしまうだろう。 バレなきゃいいという考えがあったとしても火災報知器みたいなマジックアイ...

    • anond:20181214033158

      魔法とか全然関係ないんだけど、よしんばの思い出。 小学生の頃、なんかのタイミングで「よしんば」という言葉を覚えた僕たちは、よしお(仮名)のあだ名を当然「よしんば」にした...

    • anond:20181214033158

      俺も江戸時代にスリップしたら脚気を治す魔法が使える

    • anond:20181214033158

      真田いた

    • anond:20181214033158

      手投げ弾ってイオラじゃないの

    • anond:20181214033158

      魔法って魔の法なわけで、そのまんま読むと人知ならざるものの法りなわけで 誰もが指パッチンで炎を起こすことができる世界なら、その行為を魔法とは呼ばないんじゃねえかと思うん...

    • anond:20181214033158

      魔法のマンボ

    • anond:20181214033158

      よしんばって響きからヤマンバを思い出した 今思うとあれって姥捨て山みたいな感じで捨てられた婆さんのことだったんかなあ

    • anond:20181214033158

      包丁も魔法も生活には便利なものだ そしてどちらも、それを用いて容易に他人を害することができる 包丁は使わずとも街中で持っているだけで罪になる よって魔法を使える人間も町に...

    • anond:20181214033158

      事前登録制で、登録された魔法だけが使用を許されるのでは。 派生(ファイア→ファイラ→ファイガのように)があり得る場合は何段階まであるか、とか。 または、上位魔法を習得(ライデ...

    • anond:20181214033158

      「よしんば」言いたかっただけちゃう?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん