2017-11-04

30歳になったので20歳とき知っていればよかったことをいくつか

30歳になった。まだまだ若輩者だけど社会にでてある程度の年数を過ごしてわかったことがいくつかある。

20歳のときに知らなくて知っておけばもっと楽だったと思うことをいくつか。

・年齢と能力は比例しない・・・40代・50代で年齢が重ねていても能力低いやつも、人間性ゴミみたいなやつがたくさんいる。年齢が上の大人からといって話を鵜呑みにせず自分で考えることが大事

就職するなら成長産業がいい・・・伸びる業界にいないと自分がどんなに頑張っても給与上がらないし出世もできない

・異性と触れあいまくった方がいい・・20前後で異性との接触時に緊張ガチガチでもかわいいけど、30前後になってそれだとやばいやつ。失敗してもいいからなるべく早く逃げずに経験積んだ方がいい。

・同じ年齢の女性弱気になる・・ちょっとかわいいからといって調子に乗ってた女性たちが弱気になる。相手にされないレベルの人も自分の射程圏に降りてくるのでみんなに優しくしておくとワンちゃんある

若いうちに挑戦するのに慣れていないと成長が止まる・・年齢が上がるに連れて新しいことに挑戦したり、リスクがあることに億劫になる。同級生をみていると20代で挑戦せずに楽な道ばかり行く人は現状を変えたいと思っていても動けない人がおおい。なので失敗してもいいから挑戦癖をつけておくといい。

こんなものかな。人生の肉体的・精神的にピークの時期が終わったのかと思うとちょっと悲しい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん