2017-01-10

乙武さんにぜひやってほしいこと

年明けからテレビ出演やら雑誌へのインタビューやら、露出を再開しているみたいだが、ようやく「障害者は真面目で一生懸命聖人」という呪縛から解き放たれたので、ぜひいろいろ、本来ゲスの極みな部分を全開にして活躍してほしい。

いや、男性が一人で自分の性欲処理ができない状況が、なかなかつらいってのは理解できる。

からといって、5人と不倫して、家族ほっぽらかしてクリスマスから年末に、ダミーまで引き連れて不倫相手パリチュニジア旅行ってのはゲスだ。

風俗のお世話になってました、の方がよっぽどオレ的に好感度が高い。

今回の騒動から離婚の流れは、身からでたサビなので、ぜひサビ落としに精進してほしいと思う。

そこで思ったんだけど、乙武さん、TENGAと組んで「両手が不自由男性でも、一人で好きなときに性欲を解消できるグッズ」とかプロデュースしてみたらどうだろう?

常人以上の精力と性欲を持っているらしい乙武さんが、「これさえあれば、オレも不倫しないでもすんだかも!」って胸を晴れるグッズを作れば、すごい売れると思う

両手を使わずに一人で性欲解消ってのは、具体的にどうやるのかいろいろ方法は考えられろうが、モノによっては、健常者にも新しい感覚をもたらす画期的商品になるかもしれん。

どうせゲスで性欲つよいおっさんなんだったら、その方向性を極めた上で、その天性を世の中に有益な方向で使っていただけたらと思う。

そこに、健常者も障害者関係ない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20170110180310

    乙武さんに必要なのは、アナル開発だと思うんだよね。 アナルバイブで前立腺刺激して、精根尽きるまでいかせられる生活を送っていれば、不倫する余裕も生まれなかったと思う。 日常...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん