2015-12-29

無気力連鎖を止めたい

俺の父親は仕事さぼり自慢ばかりしていた。

仕事中に釣りに行った、キノコ狩りに行った、スキーに行った等。

母親職場もゆるいところで、10時と3時のおやつ付きで

残業は年に1度だけ。

出張家族がついていく旅行だった。

とにかく仕事にさえ行けば金がもらえるようなイメージしかなかった。

そのころ世間では過労死が取りざたされて、民間企業イコール悪者先入観もあった。

本当に就職することは嫌だったが、生活のため中小IT企業就職した。

働き始めても自分がなぜその会社にいて、なぜ仕事をしているか納得できず、

当然仕事にも責任感が持てなかった。

仕事はしていても常にむなしさやさみしさがついて回った。

会社転々としつつ、いつの間にか結婚して子供が出来た。

俺の今の仕事もサボれる仕事だ。

無意識に嫁に今日は何時間ネットサーフィンして過ごしたとか

自慢気味に話してしまう。

なんとか無気力遺伝するのを避けたいが、難しいな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん