2012-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20120229231027

増田は自覚していないでしょうけれど、

文章を読む限り、相当あやうい思考回路をお持ちです。

 

まず、直感と直観を使い分けて書きましょう。

直感……一瞬の自分感覚推理考察などによるのでなく、感覚によって物事をとらえること。

直観……経験ベースにした、鋭敏な洞察のこと。

「直感、直観」の言葉遊びをしているつもりはありません。

しかし、「直感」「直観」の使い分けを意識して、増田の文章をもう一度読むと

かなりヘンな方向に決着している事が分かります

 

未来予測するのは難しいけど、曖昧な「直感」に頼るのはいけないよ。「直観」なら良いけれども。

自分大事にする」とは「自分の欲望を大事にする」「自分の直感を大事にする」

これは別の言い方をすると「嫌なものは嫌」という事ですよね。

「嫌だ」と感じる事自体は、こころの動きですから自然ものです。

しかし、それに対するアプローチとして「直感」を選ぶと、ろくな事になりません。

直観」にあるような、圧縮された緻密な思考が介在しないからです。

いろいろ書いているけど、増田就職失敗したのは、考えが浅かったからです。

就活時代にちゃんと思考すれば、このような遠回りをする必要はなかったでしょう。

「親に迷惑をかけたくないから」という理由こそあれど、増田がその会社を選んだのは、"その時の直感"だったはず。

おそらく、自分の行動をしっかり思考していなかったのではありませんか。

 

増田の文章を読むと、反省点をまとめられていますが、本当に改善されているのか不思議です。

少なくとも、おおきな失敗をして、思考しつくした人が書く文章とは思えません。

結論に「直感」と書いている事自体が、あなた性格危険に思えます

増田感覚がヤバい事は、就活活動や、うつ病に陥った事でわかりきっているはず。

もう直感に頼るのはやめようよ。

もっと考えるくせをつけた方が良いですよ。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん