2015-09-09

友達ブログ理由離婚しそう

久々に友達ランチへ行った。

友達旦那ブログをやってる。いわゆるブロガーだ。名前は半匿名だけど(山田太郎 通称やまたろ みたいな)、Facebook更新したと報告するし、ご近所にもよくブログのことを言っているらしいので、匿名性はない。

ブログで月に10前後収入があるらしい(とブログかいてあるのをみた)。

友達最近だるくなりやすいので、ナントカという3000円くらいのサプリを飲み始めたらしい(とブログで見た)。去年生まれ子供は、選ぶのに7つの理由を並べたベビーカー(ブログで見た)に乗せて連れてきており、この子は一時期夜泣きが激しく、それを理由夫婦喧嘩をしたけれど、旦那が箱の本とやらを読んで謝ったらしい(とブログで見た)。

子供にもう少し手がかからなくなったら、離婚すると彼女は言った。

何故?と聞くと、ブログが辛いらしい。

何か子供にあるとすぐブログに書く、物を買うときは私の意見よりもブログ受けするかを優先する(彼女は別のベビーカーが良かったらしい)、どこかに出かけたら旅ブログ、何かを食べに行ったら食ブログ喧嘩してもブログブログブログ…。

有名人でもないのに、私生活が周りに筒抜けなのが苦痛なのだ彼女は言う。

確かに私は彼女のうちの事情ブログから知りすぎている。知りたくないことまで知ってしまっている。

経済状況も想像できるくらい、家族出来事が事細かにブログネタにされている。彼女の家の年表を見ているようだと思う。

匿名にしてもらったら?と提案すると、今のブログが彼のアイデンティティーになっているのでそれは嫌なのだ却下済みなのだと。

収入もっと増えたら許せる?と聞いたら、そうなるとますます家族のことがネタにされるようになるのが目に見えているので嫌らしい。

いくらお金を積まれても嫌なものは嫌だ、子供が大きくなったときに、この子とその家族出来事が全て他人に公開されてるなんてこの子がかわいそうだと。

今では、どこかに行こう、あれ買おう、旦那から提案が全て「ブログのため」にしか思えず、家族のための言葉に聴こえなく、愛情も薄れてきた彼女は言う。

離婚しようとしたら、弁護士への相談、届けの書き方、役場への提出方法子供への面会、とこの辺りもブログネタにされるんだろうね、と彼女は笑っていた。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20150909091907

記事への反応(ブックマークコメント)

注目エントリ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん