2019-05-04

anond:20190503203707

1990年代当時、竹熊健太郎相原コージの『サルでも描けるマンガ教室』で解説していたことだが、「サラリーマン漫画」の王道展開は

平凡な下級社員がなぜか直接に社長とか偉い人とコネを作って、人格の良さとか、趣味の一芸とかでチートモードを送ることらしい

釣りバカ日誌』とか『美味しんぼ』とか、そういう感じ

で、これをもっとアクションエンターテインメントっぽくしたのが、多分『特命係長只野仁』なんだろう

つーわけで、社畜には横暴な上司と戦う話より、トップと直につるんで良い思いする方がウケる模様

まあ、社内での地位温存を考えたらそうなるわな

直上の上司悪者だけど社長会長主人公の味方という発想は水戸黄門と同じで

学園物で教頭先生悪者だけど校長先生は味方とか

首相悪者だけど天皇は味方てのと同じ発想

こういうのが大衆にはウケるんだよ、多分

(俺個人趣味なら社内下克上が常套の会社サバイバル物とか面白そうだと思うけど)

記事への反応 -
  • 泣き寝入りしてるだけ。 これはね、よくないよ。 教育上よくない。 未成年の喫煙や飲酒が規制されるのにこういった表現が規制されないのは理解不能。 団結権を行使したり弁護士に頼...

    • 1990年代当時、竹熊健太郎&相原コージの『サルでも描けるマンガ教室』で解説していたことだが、「サラリーマン漫画」の王道展開は 平凡な下級社員がなぜか直接に社長とか偉い人とコ...

    • 未成年の喫煙や飲酒を訴えるような漫画もラノベもないんだから お前が出してほしいような作品もいらないだろ

    • 星降る夜は社畜を殴れとかクラスルームクライシスは違うんかな

    • ラノベの現場がブラック社畜だからなんか遠回しな上司批判みたいになっちゃうんじゃね?

    • 漫画家がひどい編集者を告発するみたいなのはあったけど反論出されてうやむやになっちゃったね。

    • 現代版必殺仕事人・・・ ブラック企業に捕まった社畜の依頼で強欲経営者を始末する・・・みたいなのあっても良いと思うに、それが作られないのは何故か・・? 理由は簡単。上級国...

    • マーダーライセンス牙で描いてもらおう

    • これ、ハリウッドの「無実の罪を着せられた主人公の復讐もの」のフォーマットが使えると思うんだよね。 従業員が金持ちに復讐する強盗ものみたいな内容だと、コメディっぽい作品で...

      • 日本の左翼もマイケル・ムーアみたいな映画作るパワーがあればな

      • 反戦軍隊映画によくある「無能で私利私欲の塊で部下の命を犠牲にする上官に反抗する主人公」も使えそう ボトムズでやってたけど

    • マジレスすると、一和姦ケツで一杯あると思うんだが あ、一話完結で

    • 普段あれほど騒いでいたはてなー達が揃って「でもそんなの漫画で読んでも面白くないし」と冷めているの笑うわ。 なんなんだろうなコイツら

      • 「揃って」・・・? 「はてなー達」とやらを貶めるためなら平気で嘘をつく なんだこいつ

      • 都合が悪くなると「一人一派」メソッドを持ち出すw

    • ミナミの帝王の萬田はんはカネにまつわるお困り事をあまり知られていない法律知識を教えて解決するのが得意技なんですな。もちろんブラック企業の社畜に法的手段で会社に立ち向か...

    • 「オタク文化」って喧嘩もロクにしたことない チキン野郎の逃げに逃げた果ての世界だぞ? そんな連中が出版社のオラついた高学歴に逆らえる訳ないじゃんw   これだけ明るみになっ...

      • オタクの人ら、70年代から内でも外でもひたすら喧嘩してる連中のあつまりなんですが…。 宮崎駿や高畑勲が組合作って労働争議やったり、庵野秀明らがアマチュアから商業業界に無理...

    • 標的の島

    • それ売れんの?

    • だって労働基準監督署に持っていっても、勉強だと思って(ニッコリっていう負け確定のリアルだし(実体験)

    • 脱サラして何かする漫画や小説なら死ぬほどあるじゃない。   結局ね、自分が社畜である責任って、わりと自分にあるんで。その責任を会社にだけ持たせるストーリーじゃあ、うまいこ...

    • 出版業界が完全ブラックだからな

    • anond:20190503203707 この話なんだけど、「一から労働組合作る」話にすると、面白いのかなという気がする。 「部活動モノとかで、廃部寸前の部活動を立て直すために、周囲の有能な人材...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん