2018-08-06

ベーシックインカム大学時代仕送り

実家比較的裕福な家だったので、

大学時代は月に15万ほどの仕送りをもらっていた。

家賃6万円程度、水道電気光熱費1〜2万を引いても

毎月7〜8万円は自由にできるお金があった。

もともと欲しいものが少なかったのもあり、

切りつめなくても男子大学生一人暮らしでは十分ではあった。

それでも、時々大きいものが欲しくなると、

リゾートバイトをしたり、家庭教師をしたりして稼いだりもした。

学業が忙しい時期は、バイトせずに過ごした。

で、ふと思ったんだけど、これってベーシックインカムだよな。と。

あの当時、仕送りをもらっているからといって

怠惰になったりしてなかったし、

バイトも時給よりも「面白そう」とか「雰囲気良さそう」とかい理由で選んでいたし、

うっかりブラックバイトに首突っ込んでしまっても

金銭的にはそんなに困らないので、サクッと辞められた。

もちろん貯金なんてできなかったけど、

時間サラリーマンで働いてる今よりもずっと自由だったか

ちょこちょこバックパック旅行したりなんかもできた。

ベーシックインカムは人を幸せにしない、怠惰にする。

って言ってる人もいるみたいだけど、

個人的経験ではそうはならないんじゃないかな。

働くこと含めて、いろいろな生活自由になるんじゃないかと思うけど、どうだろうか。

  • anond:20180806134911

    本質的に勤勉な人はそう考えてしまうが、 世の中、そんな人ばかりじゃないんだ。

  • anond:20180806134911

    こういう、子どものころから何不自由なく生きてきた金持ちだけは本当にゆるせねえ・・・。 ふざけんな。糞が

    • anond:20180806140552

      ベーシックインカムが実現化されれば あなたも子どもの頃から金持ちで金に困ったことない人の生活が出来る

  • anond:20180806134911

    そんだけ金貰ってんのに もちろん貯金なんてできなかったけど、 なんで???????

  • anond:20180806134911

    こういう親の七光りというか、 親の財産で遊びほうけるの羨ましい。 そして見下してきてウザイ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん